スポンサーリンク

コルベットZR1のパワートレインを搭載した世界に1台だけのベルトーネマンティデが出品


87fud56yugjhbbb (6)
「プロジェクトM」としてデザイナーのジェイソン・カストリオタがデザインし第6世代のコルベットZR1をベースに世界限定10台のみ生産が計画されたスーパーカーBertone Mantide(ベルトーネ・マンティデ)が1月15日に開催されるWorldwide Autioneersで販売されます。

上海モーターショー2019でワールドプレミアされグッドウッドフェスティバルオブスピードなど多くのイベントで公開されましたが、
実際に売れたのはたったの1台だけ。10台限定販売のつもりでしたが、売れずにこのビアンコフジ(白)だけが実際に発売されした。



コルベットC6 ZR1がベースなので6.2リッターV8スーパーチャージドエンジンを搭載し638馬力/819Nm
6速マニュアルトランスミッション
ボディ、インテリア、ホイールなどあらゆる部分にカーボンファイバーを使用しオリジナルのZR1よりも100kg軽量化されています。
新しいボディパネルを使用する事により抗力が25%、ダウンフォースが30%改善されています。

87fud56yugjhbbb (2)
87fud56yugjhbbb (1)
87fud56yugjhbbb (7)
87fud56yugjhbbb (5)
87fud56yugjhbbb (4)
87fud56yugjhbbb (3)
戦闘機スタイルのティアドロップキャノピーとバタフライドア、および最大の空気効率のための多数の吸気口と排気口を備えたコルベットZR1。
当然オリジナルのコルベットZR1よりも速く開発はイタリアのナルドサーキットで進められました。
当初は赤いボディカラーだったんだけど、後にフェラーリで使用されているビアンコフジに塗り替えられています。
ちなみにジェイソン・カストリオタさんがデザインを手掛けた車にはフェラーリ599GTBフィオラノやフェラーリP4/5、マセラティ・グラントゥーリズモなど手掛けていました。

ちなみに最新作はケーニグセグジェスコやブガッティシロンのライバルになる時速300MPHオーバーのハイパーカー、SSCトゥアタラです。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示