スポンサーリンク

1億2000万円で落札されたフォードマスタング・シェルビーGT500第1号車がグリーンホーネットと同じカラーリングで完成


First_2020_Ford_Mustang_Shelby_GT500_08456 (2)
今年1月に開催されたバレットジャクソンオークション2019にて2020年フォード マスタング シェルビーGT500の量産車第1号車(VIN001)がトヨタGRスープラ第一号車と共に出品され1億2000万円で落札されました。

購入者はバレットジャクソン社長兼CEOのクレイグジャクソンさんでした。

クレイグジャクソンさんはオリジナルの1968年シェルビーEXP500プロトタイプ(通称グリーンホーネット)を所有しているので2020年シェルビーGT500も同じカラーリングにする事を決めました。


深いエメラルドの色合いは、ベースとして使用されるライムグリーンと、その上のキャンディアップルグリーンとの組み合わせオリジナルのEXP500と同じカラーリングを再現しています。
サイドミラーもボディカラーと同色なのはこの1号車だけで他の車両は全てサイドミラーは黒になります。
1億2000万円は全額Ⅰ型糖尿病の予防と治療する団体JDRFに寄付されました。
First_2020_Ford_Mustang_Shelby_GT500_08456 (6)
First_2020_Ford_Mustang_Shelby_GT500_08456 (4)
First_2020_Ford_Mustang_Shelby_GT500_08456 (1)
First_2020_Ford_Mustang_Shelby_GT500_08456 (3)
First_2020_Ford_Mustang_Shelby_GT500_08456 (5)
シェルビーGT500は5.2リッターV8スーパーチャージャーエンジンを搭載し760馬力/847Nm
カーボンホイールや3Dプリンターで印刷されたブレーキシステムが新たに追加されGT4レースカーの空力技術を搭載したエアロパーツが装着されています。




エンジンサウンドもスーパーカーに負けない位強力で「ノーマル」「スポーツ」「トラック」の他に周辺住宅に配慮した「クワイエット」があるので安心して住宅街でも乗れます。


フォードマスタング・シェルビーGT500第1号車が1億2000万円で落札






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示