スポンサーリンク

GTRのエンジンを搭載したマクラーレンセナLMがデビュー 最強のセナが爆誕


マクラーレンセナLM-445kd (1)
マクラーレンは標準モデルの「セナ」とサーキット専用モデルの「セナGTR」の間を置くモデルとして「マクラーレンセナLMエディション」を発表しました。


まだ海外メディアでも紹介されていないセナLMの情報を紹介します。


マクラーレンセナLMエディションの仕様


トラック専用のセナGTRをベースにしており、エンジンは4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し800PSからセナGTRと同じ825PS/800Nm
「LM」とはル・マンを意味しており、「LM」のマークがウィングやシートなど各部分に付いています。
通常のセナとはいくつかデザインが変更されており、、フロントフェンダーの上部にある新しくダクトが追加され、リア部分もF1LMをイメージしたカーボン製パーツが追加されています。
エンジン内部は冷却効果を高める為24金のシートが貼られており、エキゾーストパイプエンドは4本出しマフラーに変更されています。


マクラーレンセナLM-445kd (5)
マクラーレンセナLM-445kd (3)
マクラーレンセナLM-445kd (2)
マクラーレンセナLM-445kd (4)

セナLMは公道走行可能維持しながらパフォーマンスを向上させています。
これまでのF1LMやP1LMとの違いはイギリスのクラシックカーと修理修理を専門とする英国の自動車会社でマクラーレンF1 GTRでルマン24時間レースを制したLanzante Limited(ランザンテ)が手掛けておらずマクラーレン本社が手掛けています。


セナLMエディションは世界限定20台
価格はセナよりも6000万円高い1億8000万円

これランザンテが手掛けてたらもっと過激なセナLMになってたでしょうね

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日産GT-Rちゃうで!

俺も日産GTRだと思た。

ホイールがマクラーレンF1GTRを意識したデザインだけど、セナのボディに似合っていないのは問題だろ。
パチモノに見えるのが残念。

GTRの方が速いおじさん「やっぱりGTRがNo. 1」
 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示