スポンサーリンク

ラフェラーリプロトタイプシリーズ1~3が公開 こうやってラフェラーリは完成した


最後のラフェラーリ (2)
世界限定499台+1台のみ発売されたイタリア語でザ・フェラーリを意味する名を付けられた【ラ・フェラーリ
フェラーリ初のハイブリッドシステムを搭載したハイパーカーでこの技術は来年から生産を予定されているSF90ストラダーレに活かされ、2022年以降に登場が決定している次期スペチアーレモデルへと引き継がれます。

元々はF150と言うコードネームで開発が続けられていたラフェラーリのプロトタイプ3台が初公開されました。


ラフェラーリ(F150)1号機PS1


まずはラフェラーリのプロトタイプシリーズ1
見て分かる通り458イタリアのボディを使ってV12エンジンのテストをおこなっていました。
中身は599GTBになっています。
ラフェラーリ・プロトタイプ1 (1)
ラフェラーリ・プロトタイプ1 (3)
ラフェラーリ・プロトタイプ1 (2)
123321321213qwe2eqqew (5)




ラフェラーリ(F150)2号機MP1


プロトタイプシリーズ2ではヘッドライトがFFになっていますがほぼ形はラフェラーリになっています。
エンツォから採用されているガルウィングドアがラフェラーリにも採用される事が判明し、
この頃から公道でのテスト走行が行われてきました。
ラフェラーリ・プロトタイプ2
mule-laferrari-giyfutdy (4)





ラフェラーリ(F150)3号機MP4


これが初公開となるプロトタイプシリーズ3
開発車両最終段階のプロトタイプです。
これはプリプロダクションモデルで市販されているラフェラーリとほぼ同じで、デビュー後に更にブラッシュアップする為のテストに使われていました。
ラフェラーリ・プロトタイプ3 (1)
ラフェラーリ・プロトタイプ3 (2)
ラフェラーリ・プロトタイプ3 (3)





ラフェラーリ製品版


こちらが皆さんが知っているラフェラーリのプロダクションモデルです。
ジュネーブモーターショー2013でエンツォの後継モデルとした発表されたスペチアーレシリーズ最新作です。
世界限定499台のみ発売され即完売し現在プレミアが付いている状態です。
このラフェラーリはイタリア中部を襲った大地震被災者のチャリティーオークション用に増産された500台目のラフェラーリで8億円で落札されました。
最後のラフェラーリ (1)
次回はラフェラーリのデザインがなぜこうなったのか紹介したいと思います。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示