スポンサーリンク

ランボルギーニアヴェンタドールSVJがイタリアのサーキットでラップレコードを更新


799y9y97t8gu9u9yyioj (3)
ランボルギーニのフラッグシップモデルのアヴェンタドールSVJはイタリアチェルヴェジーナにあるタッツィオ・ヌボラーリ・サーキットにて量産車最速の1'23"01を記録しました。
タイヤはPirelli P Zero Trofeo R。
ドライバーはトミーメイノさん。量産車最速の車と言えばポルシェ911GT2RSがニュルブルクリンクで記録を持っていますが、アヴェンタドールSVJも素晴らしいスペックを持つスーパーカーの1台です。






アヴェンタドールが登場して間もなく10年。
フェラーリと違ってモデルラインナップのサイクルが10年単位で次世代モデルへと以降するV12モデルもそろそろ次のV12モデルが登場する頃になります。
ランボルギーニはアヴェンタドールのハイブリッドモデルとしてシアンFKP37を発表し、サーキット専用モデルの限定車アヴェンタドールSVR(仮称)を今後発表します。
アヴェンタドールの後継モデルはハイブリッドシステムを使用したV12自然吸気エンジンを採用しますが、その前に専用エアロのアヴェンタドールファイナルエディションが恐らく2022年以降登場し歴史を終えそうです。
それにしても後継モデルの名前はまた闘牛なんだろうけど全く想像出来ないな。







関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示