スポンサーリンク

フェラーリ、新モデルの為「Haloコクピット」の特許を申請


20245iuuihirxrfcghjuko4 (1)
フェラーリは2018年からF1などオープンホイールレースに採用されているドライバーの防護装置Haloコクピットを搭載したロードカーの為に新しい特許を申請している事が判明しています。

これは2019年6月に申請された図面でルーフ部分に太いバーを設置する事により、オープンカーの様な開放性を保ちつつ、
ボディの剛性を高めます。


意外と無かった公道モデル用のHaloコクピット


最近ではフェラーリモンツァSPシリーズやマクラーレンエルヴァなどフロントガラスが無いスピードスタータイプのモデルが続々と登場していますが、この特許図面を見る限り、スピードスターと言うよりはオープンカーの派生版みたいです。

中央の太いバーはオープンカーの弱点でもある強度を高め、ドライバーを安全に保護すると共に、パガーニやマクラーレンの特注モデルに良く見られるルーフスクープの様なエアインテーク機能も組み込まれ、クーペスタイルの様な流動的な空気の流れを作り出します。

この特許にはバックミラーに変わるリアビューカメラシステムも組み込まれています。
既にサイドミラーなどカメラ化しているので空力やデザイン向上の為フェラーリも将来のモデルはミラー類は全てカメラ化するでしょう。
そしてこのHaloコクピットに合わせワイパーブレードもレーシングカーの様に立てになっています。
20245iuuihirxrfcghjuko4 (4)
20245iuuihirxrfcghjuko4 (3)
20245iuuihirxrfcghjuko4 (2)
4igyfe.jpg
Haloコクピットの公道モデルは楽しみですね。
フロントガラスもあるので将来のスパイダーモデルになるんだろうか?
他にもフェラーリは現在の重いバッテリー技術には満足しておらず、フルエレクトリックスーパーカーは2025年以降に登場させると発表されています。





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この線図、どうしてもハエがたかってて腐ってるようにしか見えないのよね
 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示