スポンサーリンク

【フラグ立ったな】ルール改定によりル・マン24時間耐久レースでロータリーエンジンが再び使用出来るように!


we3rq234234244 (3)
マツダと言えばロータリーエンジン。
このロータリーエンジンを搭載したマツダ787Bが1991年のル・マン24時間耐久レースに優勝したマツダ史上最高のレーシングマシンでした。
その後はルール改定によりロータリーエンジンが使用出来なくなりましたが、約30年後の2021年シーズンから始まるル・マンハイパーカークラスで再びルールが見直され、ロータリーエンジンがレースに使用出来るようにルールが再び改定されました。



1980年代のグループCから1990年代に入ってフォーミュラ1とほぼ同じエンジンを規制した事により、最強を誇っていたマツダ製ロータリーエンジンも規制されてル・マンから去りました。
ル・マンハイパーカークラスではハイブリッドやエンジンのみで参加可能で最低でも25台以上発売される市販車をベースとしたモノになります。
特注のエンジンやハイブリッドシステムを使用する場合は最大50kgのBOPが適応されます。
we3rq234234244 (1)
マツダLM55 ビジョン グランツーリスモ
w3r24234 (1)
w3r24234 (2)
この様にルールブックにはしっかりと「ロータリーエンジン」の項目が追加されています。



高級路線が失敗しているマツダ。
やはり自動車のブランディングには「伝統」と「レース実績」が必要でマツダは北米市場のレースにも参加していますが、人気カテゴリのGT3やWECル・マン24時間耐久レースなどにはこれまで不参加でした。

LMP1クラスに変わるル・マンハイパーカークラスではアストンマーティン、プジョーなどかつての参加メーカーが復活しており、トヨタと違い、ライバルが居た時代のル・マンで優勝経験のある本物の王者であるマツダの復帰に完全に後押しされる新しいルールになります。








関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マツダはお金がない

今更かよ

トヨタがシャーシ供給したりしてw

よほど参加メーカー少ないんだなw

あの時はかなりマツダに有利なレギュレーションになってたし、同一条件でやったらロータリーに勝ち目はないだろたぶん

No title

ルマンも燃費勝負というか燃料規定が厳しくなってるからロータリーでは無理では。。。

高回転多用するレースじゃロータリーの方が有利なんだなこれが

ヴァンケルって書いてないやん
つまりエンジン本体が回転する元祖ロータリーエンジンもアリってことだな!!
と思ったらしっかりNSUの特許内容に基づくエンジンって定義されてたわ

No title

我々はルール改定まで、待つだ。

追い出したくせに何を今更…

管理人は分かっててネタで「最強を誇ってた」とか書いてるだろうけど、コメ欄の何人かはガチで強かったと思ってそう

No title

伊達や酔狂であの時代のルマンで優勝は出来ないよ日本車メーカー初の功績は永遠に褪せない

全く違う形式のエンジンだから、最強かどうかなんてのはレギュレーションのさじ加減ひとつでどうにでもなっちゃうからな。

No title

ロータリーエンジンはマツダしかちゃんと作れないんだから、
マツダに帰って来いということか。
でもマツダは今ジリ貧でそれどころじゃない。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示