スポンサーリンク

セナGTRの公道モデル「マクラーレンセナLM」と「セナCan-Am」が発売


マクラーレンセナLM (1)
マクラーレンはサーキット専用モデルとしてセナGTRを世界限定75台のみ発表しました。
過去のF1GTRやP1GTRと同じく、サーキット専用モデルを更にアップデートした公道モデルとして5台限定でセナLMを発表するのでは?と噂されリーク画像も流れていましたが最新の情報では【マクラーレンセナLM】と【マクラーレンセナCan-Am】の2モデルが発売される事が判明しました。

今回新たにリークされたのはセナCAM-AMでこちらは世界に3台のみ発売されます。


セナLMは限定20台でセナCan-Amは3台のみのスペシャルエディション


サーキット専用モデルとなるセナGTRは世界限定75台のみで、最近になって量産が開始されました。
セナGTRのシャシーは23台残っていてこの23台中20台がセナLM、残り3台がセナCan-Amとして今後発表されます。
スペックはエルヴァやセナGTRと同じく4.0リッターV8ツインターボエンジン815PS。

1969年のカナディアン-アメリカン・チャレンジカップ(Can-Am)で11レース全てに勝利したブルース・マクラーレンのマクラーレンM8Bからインスピレーションを受けたカラーリングになります。
以前リークされたセナLMとの違いは色だけでスペック等は同じです。
マクラーレンセナLM (3)
マクラーレンセナLM (4)
マクラーレンセナLM (2)
マクラーレンセナLM (5)
デザインはセナやセナGTRとは若干異なり、シングルルーバーリアウィングとトップエキゾーストは4本出しマフラーに、そしてホイールのデザインも変更されています。
既に実車もリークされており、年末には納車が予定されているので数日中にはマクラーレン公式から発表される予定です。
これまでLMは限定5台だったのにセナLMでは20台とかなり多くてビックリでしたね。
75台中23台が公道モデルになってしまうセナGTR。P1GTRの時もそうだったけど、今後更に公道使用に改造したセナGTRが増えるでしょう。


情報提供してくれた匿名希望様ありがとうございました。

レーシングカーを凌駕した究極のロードカー『マクラーレンセナLM』が早速登場か







関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示