スポンサーリンク

アストンマーティンがカナダの大富豪ローレンス・ストロールに買収されるかもしれない


lawrence-stroll798.jpg
カナダの大富豪でフェラーリコレクター、そしてF1チームのレーシングポイントのオーナーでもあるローレンス・ストロールさんがアストンマーティンを買収するのではと報道されています。

アストンマーティンは昨年10月に英国証券取引所に19ポンドで上場しましたが、その後株価はナイアガラ状態で4ポンドまで下落しました。
割安感があるアストンマーティンをローレンス・ストロールさんが買収するのでは?と噂が出てアストンマーティンの株価は昇龍拳。
株価は17%も上昇しています。


ストロールは来年発売されるアストンマーティンDBXがブランドの収益性を安定させると考えており、バリュー感があるアストンマーティンを買収し、ストロールの息子ランスが運転するレーシングポイントF1チームがアストンマーティンになり、イギリスのレーシンググリーンに包まれたデザインになるのではと噂されています。
アストンマーティンがストロールに買収された場合最も気になるのが「レッドブル」ですF1ではアストンマーティンレッドブルレーシングと言うチーム名ですし、同社初となるハイパーカー「ヴァルキリー」に007のボンドカーとして採用される「「ヴァルハラ」にはレッドブルレーシングのテクノロジーが入っています。
Aston_Martin_DBX01-jpg.jpg
hw98do8w9ewewep.jpg







LMP1に代わるWECトップカテゴリーの正式名称が「ル・マンハイパーカー(LMH)」に決定


これまでハイパーカークラスと言われていたWECトップカテゴリーが正式にル・マンハイパーカーと命名されました。
これまでにアストンマーティンヴァルキリー、トヨタGRスーパースポーツコンセプト、SCG007ハイパーカー、プジョーTVRレーシングが参戦表明しています。
皆さん知っての通りル・マンハイパーカークラスのマシンは量産車がベースで最低でも20台市販化しないと参戦出来ません。
ルールは、来年9月の2020/21 WECの開幕から適応されます。
Aston_Martin_Valkyrie_Le_Mans_2021.jpg
既に発売が決まっているアストンマーティンとトヨタ製ハイパーカーの他にプジョーからも1000馬力前後のハイブリッドハイパーカーが台数限定で発売される事になりますね。

噂ではマクラーレンやフォードも今後参戦するかもと言われていますがこれはポルシェも参戦する流れになるのでは?






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示