スポンサーリンク

【R.I.P NSX】C8コルベットZR1は900馬力を発揮するDOHC V8ツインターボハイブリッドに決定


we87ew8we (2)
トヨタGRスープラよりも安くて強力で、2000万円もするホンダNSX同等のスペックを持つシボレーC8コルベットスティングレイ。
全米自動車労働組合(UAW)とのストライキで生産が来年2月からへと少し遅れてしまいましたが、既にレーシングモデルとコンバーチブルモデルがラインナップに加わっています。

当然ハイパフォーマンスモデルの噂も出ていますが、ゼネラルモーターズはZ06とZR1にはまったく新しいツインターボV8エンジンとハイブリッドシステムが搭載され900馬力以上のAWDモデルになる事が判明しました。

これ本格的にホンダNSX買う意味が無くなってきますね……。
コスパモンスターのコルベットZ06やZR1はいったい幾らで何年後に登場するのか。



we87ew8we (1)
6.2リッターV8自然吸気エンジンを搭載し490馬力するノーマルのC8コルベットスティングレイ。
将来のハイパフォーマンスモデルではV8ハイブリッドになり900馬力のAWDとコルベット史上初めてのシステムが第8世代のヴェットに採用されます。

もうNSXどころかフェラーリSF90ストラダーレや将来のハイブリッドスーパーカーと同等に戦えるデザインや性能を持つようになるC8コルベット。
驚きなのがコストパフォマンスの素晴らしさで他社スーパーカーメーカーが同スペックで5000万以上で発売していますが、
コルベットZR1はおそらく2000万円以下になりそうな気がします。




5d7tf8gh847847 (1)
コルベットハイブリッド (1)
こちらがリークされているZ06のステアリングホイールとC8コルベットのハイブリッドモデルのプロトタイプ
もしかすると「Z06」でツインターボエンジンとAWDが採用され、そしてZR1で+ハイブリッドシステムが採用されるような気がしますね。
Z06は来年ぐらいには登場しそうな気もします。


スーパーカーの価格破壊を打ち出した戦略のゼネラルモーターズ


コルベットのライバルは不在なブルーオーシャンですが、2ドアクーペは不人気でどこもSUVしか出してないのにV8ミッドシップスポーツカーを出してくれたシボレーは是非成功してほしいですね。

あとコルベットC7は今史上に不良在庫が溢れ出ているので欲しい方はC8の納車が始まってからの方が更に安く入手できそうですよ。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

NSXとはなんだったのか…

そしてSF90よ、安らかに眠れ(死産)

フェラーリはブランド力が違いすぎるから問題無し
NSXさんは…

No title

↑確かに。フェラーリを買う人は、ちゃ~んとフェラーリを買うからね。向こうの方がお安いから、今回はアメ車に
しましょうとか言わないよな。

NSXくんはもともと死産だったから…(震え声)

NSXはデザインも生産も全てアメリカ製なったからな
そりゃ不人気になるわ

No title

ホンダもシボレーも大衆車メーカーだからな。

No title

C4ZR1以来のDOHCエンジンかぁ

No title

アメのチューナー「ハイブリッド外して、1000馬力オーバーにしたろw」

c6のz06は軽量NAでMTな漢な車だったのに、c8ではATターボAWDかよ。スバルかよ。。

No title

ハイブリッド着いてないから良かったのに・・・・・

死産は草
でもデザインは好きよ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示