スポンサーリンク

アストンマーティンレッドブルが史上初の無重力ピットストップを披露


無重力ピットストップ
F1で世界一速いピット作業を行うレーシングチームのアストンマーティンレッドブルレーシングは新たなチャレンジとして世界初の無重力状態でのピット作業を公開。
CGに見えますが全て本物で約20秒間無重力状態にした状態でピット作業を行いました。

レッドブルは2秒以下でピット作業を終えるので20秒なんて余裕です。



世界初の無重力ピットストップ


このチャレンジに使用した車種は2005年のレッドブルRB1
使用した航空機は大型ジェット輸送機のイリューシンIl-76 MDK機。40トンまで載せて飛行出来るので全く問題ありません。
ロシアの宇宙機関ロスコスモス協力の元行われガガーリン宇宙飛行士訓練センターでチャレンジが行われました。

飛行機は32,000フィートまで上昇し、そこから落下する事で約22秒間無重力状態を作り出します。
レッドブルのエンジニア達はブラジルGPで世界最速の1.82秒を達成していますし、20秒もあれば余裕でタイヤ交換は可能です。





世界最速のピット作業1.82秒を達成


レッドブルのピット作業は元々超速くて、2016年にウィリアムズがアゼルバイジャングランプリにて世界最速の1.92秒を記録してから2019年7月のイギリスグランプリで1.91秒を記録。
そして先日のブラジルグランプリで自らの記録を更に更新した1.82秒を記録しました。

今回の無重力ピット作業ではカメラアングルも凄く凝ってるから何回も飛ばされたと思うけど撮影も大変だし金もめちゃくちゃ掛かったてんだろうな。


元々常勝軍団だったレッドブル様のおかげで勝ててるのにNHK BS1で「13年ぶりの栄冠!ホンダF1はなぜ勝てたのか」なんてドキュメンタリー番組を元旦に放送するみたいだね。誰が元旦にF1のドキュメンタリー番組なんて観るねん。
マクラーレン相手にマウント取ろうとするのも良いけどさ~じゃあなんでトロロッソは勝てないの???
メルセデスマクラーレンが復活するからボコボコにしてやるわ



追記;メイキング映像追加





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

心の小さい人

激おこ切り貼りマン

優勝はしてないけど今季
トロロはドイツとブラジルで表彰台立ってるよ
今のマクラーレンはドライバー二人も頑張ってるから好きなチームに戻りつつあるけど
管理人の露骨なマクラーレンアゲが
やたら忖度王子をアゲてるアーバインみたく
キモいわ

効いてる、効いてるm9(^Д^)

頼むからもうF1の事は喋らないでくれ

落ち着けよ管理人

煽り方下手くそ。

煽ってる割には元旦放映をちゃっかり宣伝。
ありがたい。

誰も無重力ピットに触れてなくて草
釣られすぎだろ

管理人も煽られると弱いの知ってるよ。

トロを抜けなかったマクラファンの管理人さん、こんばんわ❗

No title

てか、マクラーレンが棚ぼたとは言え、表彰台上れたことを嬉しく思えよ

アホな煽りも面白くないし、このマシンRB1じやないしw
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示