スポンサーリンク

GTスポーツ独占だったトヨタがフォルツァに復活!&ラグナセカがアップデートでGTスポーツに追加決定


EJwhihELZzN (1)
20年以上レースゲーマーファンを悩ませていた自動車メーカーの独占契約問題。
過去にはポルシェがニード・フォー・スピードシリーズと独占契約をしていたのでライバルゲームメーカーはポルシェが使用出来ず、代わりにRUFを収録するか有料DLCとしてフォルツァモータースポーツやアセットコルサなどに収録されていました。

やっとEAとポルシェの悪しき独占契約が終わりこれで各種レースゲームでも色んなメーカーの車で楽しめると思っていましたが、今度はトヨタ車がグランツーリスモ以外に収録されない問題が発生し、人気のGRスープラはGTスポーツにしか使用出来ない状態でした。

嬉しい事にトヨタとフォルツァシリーズは再びパートナーシップを契約し、12月17日のフォルツァホライゾン4のアップデートにて1998年トヨタスープラRZが使用できるようになります。


最新のアップデートではフェラーリ488ピスタ、ランボルギーニディアブロGTR、フェラーリ512S、ATS GTが追加されます。
ワイルドスピードの様な違法なストリートレースムービーにはトヨタ車を登場させているのに、
違法なレースゲームのニード・フォー・スピードには登場させないと言っていたトヨタは一気に方向転換してきましたね。
これはNFSも今後のアップデートでスープラなどトヨタ車が追加される可能性があります。

レースゲームの独占契約は本当ユーザーにとってデメリットしか無いから二度とやってほしくない。
EJwhihELZzN (4)
EJwhihELZzN (5)
EJwhihELZzN (2)
EJwhihELZzN (3)


トヨタはNFSなど違法なストリートレースゲームにはトヨタ車を登場させない



FIA グランツーリスモチャンピオンシップ2019inモナコにルイス・ハミルトンが登場決定



明日から開催されるグランツーリスモSPORTワールドツアーファイナル2019 inモナコにてランボルギーニVGTが公開されることが案内済みですが、今年のファイナルイベントにもルイス・ハミルトンが登場する事と、GT2から収録されていたウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカが復活する事も発表されました。




グランツーリスモの新たなパートナーシップにマツダが加わる事が発表新型GT3マシンも公開


awdrfawq3r423.jpg
そしてミシュランに続いてマツダとのパートナーシップも発表。
来年のFIA GT選手権に登場するマツダRX-VISION GT3 CONCEPTのイメージスケッチも公開されます。
これはイメージですが、RX-ヴィジョンコンセプトのGT3マシンがいよいよ登場しますか。
高級路線で失敗しているマツダですがやっぱりSUVだけじゃなくてスポーツカー発売してレースで成績残さないと高級路線無理だとやっと気付いてくれたか。
GT3マシン出すって事は当然RX-ヴィジョンをローターリーエンジン搭載で市販化するんですよね?
個人的にはル・マンハイパーカークラスに参戦する為の787Bのオマージュモデルを発売しない限り高級路線はもう辞めた方が良い。






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

マルティニカラー大好き

ラグナセカとロータリーGT3は嬉しすぎる

FIA-GT選手権ってグランツーリスモの大会のことであって、実車作って現実のレースに出場する訳ではないんじゃない?
だとしたらRX-Visionの市販化はもっと先かも

実車なんか作るわけないやろ、ただの妄想車
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示