スポンサーリンク

プジョーがル・マンハイパーカークラスに参戦発表!あとは日産も約20年ぶりに復活してほしいな!


プジョーハイパーカークラス
先日フィアット・クライスラーと合併したフランスの自動車メーカー、プジョーは2022年からWECハイパーカークラスに参戦する事を正式に発表しました。
ル・マン24時間耐久レースで有名なWEC耐久レースのLMP1に変わるトップカテゴリーで市販車をベースとしたGT1の現代版となり、既にトヨタガズーレーシング、アストンマーティン、スクーデリアキャメロングリッケンハウスが参戦を発表しています。


rg9897terdfoihsf (1)
rg9897terdfoihsf (3)
うおおおおおおお!!!!
プジョーが908 HDi FAP以来13年ぶりにル・マンに帰ってくるぞ!
既にハイパーカークラスに参戦を表明しているアストンマーティンヴァルキリーとSCG007ハイパーカーはハイブリッド非搭載ですが、
プジョーはハイブリッドパワートレインを採用すると発表済みです。

トヨタもGRスーパースポーツコンセプトはV6ハイブリッドだしTS050ハイブリッドの技術を搭載した公道モデルなのでアストンマーティンの様に重いからと言ってハイブリッドを外す事は考えられませんのでトヨタのライバルと見て間違いないないでしょう。

詳細は2020年初頭と言う事でプジョーからも1000馬力相当を発揮するハイパーカーが発売される事になります。


rg9897terdfoihsf (2)
weadwdaew.jpg
プジョーVGTは3.2リッターV6ツインターボエンジンを搭載し887PS
プジョーL500R ハイブリッド ビジョン グランツーリスモと
プジョーL750R ハイブリッド ビジョン グランツーリスモは
1.6リッター4気筒ターボエンジンと電気モーターを搭載し500PS(L750Rは750PS)
車重1000kg(L750Rは825kg)
と言うスペックのハイブリッドハイパーカーがグランツーリスモ上で発表されましたが、同等スペックのハイパーカーが発売されそうです。
※ハイパーカークラスの規定では750馬力に制限

まだ発表されていないだけでマクラーレンもノーハイブリッドのセナGTRかハイブリッドのスピードテールGTRでル・マンに復活するだろうし後は日産だけだな!1999年の日産R391から20年以上WECのトップカテゴリーに参戦してないけどいい加減参戦しても良いと思う。絶対優勝するぜ!


ル・マンに参戦するアストンマーティンヴァルキリー、「電気モーターは外す。複雑だし重いだけ。邪魔だわ」






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

GTR -LM_NISMOで再挑戦して欲しいな

No title

いや、LM NISMOなんてマシン存在してないから! それはあなたの夢の中のお話だから!!

日産オタ『GT R LM NISMO?何ですかそれ?』

No title

ヒント) FF

デルタウィング復活だよね

無かったことにされてて草

はて、gtr lm nismoとは一体何でしょうかね…
4wdハイブリッドにするはずがffノンハイブリッドとなってしまい、lmp2とランデブーしてた車なんて聞いたことないなあ…
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示