スポンサーリンク

東京モーターショーで公開されたLEXUS LF30のコクピットかっこよすぎワロタwランボルギーニ超えたわ


lexus-lf30- (2)
今日から始まった東京モーターショー2019で公開されたコンセプトカー[LEXUS LF-30 Electrified]
2030年の電気自動車を具現化したコンセプトカーでコクピットにはまるで架空の戦闘機の様な未来的なデザインが中二心を擽ります。

2030年のレクサスはこの様なデザインになっているのかもしれませんが、個人的にはあと10年でここまでのインテリアが量産車に来る事は無いだろうと思っている。(※ただしハイパーカーを除いて)


最近発表されたスマートフォンPixel 4の様にモニターを触らずジェスチャー操作で自動運転モードからマニュアルに切り替えるLF-30 Electrified。
これはレクサスが提唱している「Tazuna」(手綱)コンセプトに基づいた最新のインテリアで物理ボタンを極力無くし視線移動を少なくし運転操作に集中させしかも、ごちゃごちゃしたデザインからシンプルにまとめた素晴らしいコンセプトのインテリアです。

従来の音声認識やジェスチャーコントロールの他にAR拡張現実技術やドローンも搭載しまさに未来のレクサスとして東京モーターショーに展示されます。





lexus-lf30- (3)
lexus-lf30- (4)
lexus-lf30- (1)
レクサスブランドのアイコンでもある「スピンドルグリル」も更に進化し未来的なフォルムを纏った素晴らしいエクステリア。
4人乗りのSUVの様なタイプでアストンマーティンから発売される電気自動車と同じカテゴリーに属する高級電気自動車となります。
各ホイールにインホイールモーターを搭載し最大出力は400kW/700Nm
0-100kmは3.8秒で到達します。
【LF-30 Electrified 主要諸元】
全長(mm) 5,090
全幅(mm) 1,995
全高(mm) 1,600
ホイールベース(mm) 3,200
重量(kg) 2,400
航続距離[WLTP](km) 500
バッテリー容量(kWh) 110
充電電力(kW) 150
0-100km加速(秒) 3.8
最大速度(km/h) 200
最大出力(kW)/最大トルク(Nm) 400/700

500_lexus-lf30-018high-342846.jpg
500_lexus-lf30-side-door-open-print-150-743028.jpg
500_lexus-lf30-fullfront-interior-print-190-581453.jpg
500_lexus-lf30-rear-threequarter-print-030-489288.jpg
2030年に車がこれだけ進化している事はおそらく無いでしょうがあくまでもコンセプトだからね。
最近ではサイドミラーのカメラ化や物理ボタンを極力無くしタッチパネル化したインテリアを採用するスーパーカーが多く発表され、今後は高級車、ファミリカーへと普及していきそうですね。

物理ボタンは物理ボタンで良いところもあるんだけどね、
タッチパネルだと押してる感覚や目的のスイッチまで何度か画面をタップしないといけないのでどうしても視線を画面に移す必要があるからちょっと恐いんだどその辺は音声認識でどうにでもなるからいいのかな?
まぁ最近のフェラーリみたいにボタンごちゃごちゃだけは勘弁してほしい。



娘の友達(2) (モーニング KC)
萩原 あさ美
講談社 (2019-11-13)
売り上げランキング: 1,513


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示