スポンサーリンク

コルベットC8、馬力をダイノテストしてみたらメーカー公称値と大幅に違っていた事が判明。ひどすぎワロタ


9447398@p@ (1)

2020年モデルのシボレーC8コルベットスティングレー。
Z51パフォーマンスパッケージでは495馬力を発揮するミッドシップエンジンのスポーツカーでGRスープラよりも価格が低いのに、2000万円以上もするホンダNSXとほぼ同じ馬力を発揮するコスパモンスターです。

モータートレンドがコルベットC8をダイノテストで馬力を計測した所、メーカー公称値とは大きく異なった数値が発表されてしまいました。
これはアカンでマジで……。


9447398@p@ (2)
798478399847@.jpg
実車を計測してみた結果、メーカー公称値の495馬力ではなく、実際は558馬力と63馬力も上でした。
通常約10%〜15%の伝達損失が発生するので、理論上のエンジン出力は620〜650馬力と予想出来ます。
来年にはハイパフォーマンスのZ06が登場しモデル末期にはZR1が登場すると思われますがコルベットC8に搭載されているLT2型6.2リッターV8自然吸気エンジンもかなり高パフォーマンスなエンジンで少しイジるだけで簡単に出力向上が見込まれます。


C2時代では規制があったのでメーカー公称値以上の馬力が出るのが普通でしたが、最近の車も結構メーカー公称値よパワーが大きい車も多いですね。燃費性能はメーカー公称値より低いのにね。



シャシダイに載せてメーカー公称値より馬力が上だったトヨタGRスープラの映像が公開
関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

てっきり下回ってると思ってた
これは凄いね

どうりで速いワケだ
すげぇな

軽自動車一台分か。
NAのこの逆転は素晴らしく嬉しい出来事だな。
本気で買うしかないか。

安い、カッコいい、速い。
よくないところ、馬力詐欺で実際はさらに速い。
すげーな。

No title

最近はメーカー公表値を低く出すケースが増えてるね

スズキみたいだなw

で、国内だとおいくらマンエンで売ってくれるのん?

これは買いだわ

No title

国内でも北米同額ならかつてない販売数になりそうだけどね。
先代のC7は日本は2LT、3LTというある程度オプションがついたパッケージのみ販売している。
C7自体は今度のC8より9000ドル位安く550万位、2LTモデルで600万行かない位だったわけだけど
日本販売価格が凡そ1000万だったので、今回のC8は1100位と予想されている。

No title

国内でも北米同額ならかつてない販売数になりそうだけどね。
先代のC7は日本は2LT、3LTというある程度オプションがついたパッケージのみ販売している。
C7自体は今度のC8より9000ドル位安く550万位、2LTモデルで600万行かない位だったわけだけど
日本販売価格が凡そ1000万だったので、今回のC8は1100位と予想されている。

No title

88NSRみたいな事してるなww

No title

先生~NSX君が後ろで白目むいて倒れています!

No title

日本で600万円で売るなら買うよ!スープラはブサイクで高いからいらない。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示