スポンサーリンク

コルベットC8.Rのエンジン仕様が判明、V8自然吸気エンジンを搭載し500馬力で決定


2020-corvette-c8-r (12)8585
コルベットC8コンバーチブルと共に公開されたGTEレーシングカー「コルベットC8.R」のエンジンの仕様が明らかになりました。
噂ではキャデラック製V8ツインターボエンジンになるのでは?と言われていましたが、5.5リッターV8自然吸気エンジンを搭載しIMSA規則に従って、500馬力/651Nmを発揮します。

C7.RのFRからMRへと変更されたC8.Rは来年1月のロレックス・デイトナ24時間耐久レースでデビュー戦が行われます。


公道モデルのC8は6.2リッターV8自然吸気エンジンを搭載しZ51パフォーマンスパッケージでは495馬力。
レーシングカーのC8.Rでは5.5リッターV8自然吸気エンジンの500馬力。
やはりC7.Rに搭載されていたエンジンのアップデート版みたいですね。
C8.RではウルトラブライトヘッドライトやXtrac製の新しい6速シーケンシャルトランスミッション、
アグレッシブな空力パッケージとアップグレードされたシャーシなどほとんど一新されています。

これは1999年以来の全く新しいアーキテクチャで作られたレーシングカーでC7.Rでさえ多くの部分をC5の要素を利用していました。
2020-corvette-c8-r (8)8585
2020-corvette-c8-r (14)8585
2020-corvette-c8-r (11)8585
2020-corvette-c8-r (10)8585
2020-corvette-c8-r (13)8585
車重は公開されていないけど剛性は上がって軽量化されているとの事ですが、やはり1100kg~1200kg前後でしょうね。
プロダクションモデルと比較すると、
・C8スティングレー
6.2リッターV8自然吸気エンジン495馬力
8速デュアルクラッチトランスミッション
19 x 8.5(フロント)/ 20 x 11(リア)
ミシュランパイロットスーパースポーツ4Sタイヤ


・C8.R
5.5リッターV8自然吸気エンジン500馬力
6速シーケンシャルトランスミッション
18 x 12.5(フロント)/ 18 x 13.0(リア)
ミシュランパイロットスポーツGTスリックタイヤ

公道モデルとは全く異なる2020年コルベットC8.Rの強烈なエキゾーストノートで客めっちゃ喜ぶwww






試しにLINEアカウント作ってみました
使い方勉強中です
フォローよろしくお願いします

http://nav.cx/nEldHFr
340uxovp.png
関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示