スポンサーリンク

公道モデルとは全く異なる2020年コルベットC8.Rの強烈なエキゾーストノートで客めっちゃ喜ぶwww


ewr8798re798erw7.jpg
来年1月から始まるロレックス・デイトナ24時間耐久レースからC7.Rへと代わって本格的な耐久レースへと参戦する事が発表されたコルベットC8.Rレースカー。
スペックなど詳細な事はまだシボレーから発表されていませんが、公道モデルのC8コルベットスティングレーの6.2リッターV8自然吸気エンジンではな無い事だけが判明しています。

C8.RとC8スティングレーのエキゾースト音を聴き比べてみましょう。





そりゃレーシングカーだから爆音なんだろうけど聴き比べると全くの別車ですね。
キャデラック製V8ツインターボエンジンに変更されているとも言われていますが、まだ公式から車重などのスペックが一切公開されていませんので不明です。

GT LMクラスにて来年にはル・マン24時間耐久レースでフォードGTが引退したので唯一のアメ車勢になるのかな?
C7.Rが491馬力、車重1110kgだったのでおそらくC8.Rもほぼ同じでしょう。
来週開催されるプチ・ル・マンにてC8.Rのスペックなどが公開される見込みです。


【来年のル・マン24挑戦マシン】シボレーコルベットC8.Rレースカーデビュー





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

C7 Rは、いかにもアメ車と言う感じのドロドロ音だったけど
ずいぶんエンジン音が違うね

No title

たしかにコルベットといえばのドロドロ音どこいったって感じね
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示