スポンサーリンク

トヨタチーフエンジニア「次世代の86は既に開発中でスープラよりも更に進化してる」


ewy463434634.jpg
スバルと共同開発しBRZと共に発表されたトヨタハチロク。
これまでにコンバーチブルモデルとなるFT-86オープンコンセプトや86シューティングブレークコンセプトの他、TS050ハイブリッドのデザインが入ったGR HVスポーツコンセプトなど様々な派生モデルが登場しながらも実際には発売されずにいましたが、
いよいよ次世代モデルの開発が進んでいるようです。

トヨタのチーフエンジニアでスープラの開発にも携わっている多田哲哉さんは次世代86開発チームは既に発足されており、
新しいスープラよりも運転しやすくする事を目標にしている事を明らかにしました。
トヨタは「スープラを超える新しい86」を作りたいと考えています。


47re978987rwerewwere (4)
まだ新しい86の情報は少ないですが、新しい86にはスバルの最新のグローバルプラットフォーム(SGP)を使わずトヨタのTNGAプラットフォームに移行する可能性があります。
新型の86は現行モデルと同じくライトウェイトスポーツカーになる事は間違い無いでしょうし、
馬力も200馬力~250馬力程度でしょう。
GRスープラでは残念ながらマニュアルギアボックス仕様は発売されませんでしたが、86クラスの馬力だと一番MTが運転して楽しいと感じるし86と言えばMTでしょう。




47re978987rwerewwere (3)
次世代ハチロクのデザインはこのGR HVスポーツコンセプトの様なTS050ハイブリッドのデザインを引き継ぐのか、
それともトヨタ初のハイパーカーとなるGRスーパースポーツコンセプトのデザインのDNAが引き継がれるのか楽しみですが、
最近のトヨタ社のカーデザインはかなりカッコいいので期待出来るスポーツカーになるでしょうね。
個人的にはまだハイブリッドにはならないんじゃないかと思っています。




47re978987rwerewwere (1)
復活したスポーツカーと言えばスープラ、86、マツダロードスターの3台ですが全て共通プラットフォームでそれぞれBMW Z4、スバルBRZ、アバルト124スパイダーとして姿を変えて発売されていますね。
次世代の86とBRZはもう200万円台で買える(実際はほぼ300万円)若者向けのスポーツカーと言ったコンセプトじゃないんだろうなぁ。
やっぱジジイ向けのスポーツカーとして売るべきだと思う。











関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさかの86がスープラより上位車種になってしまうのか

No title

最近のデザインについていけない・・・
親父が「俺が若い頃の車が一番カッコよかった」って言ってたの馬鹿にしてたけど、今その気持ちがわかるようになってきた・・・

コントロール性の良さをスープラ以上にするって意味かな

事故ったら死ぬけど軽くて楽しい車出してくれ!
安全装備で重くなるのは仕方ないけどもうたくさんだ

No title

スープラより更に進化している(値段が)

No title

実馬力150psの86は失敗作だからもう作らなくていいよ

No title

そんな高い86より、100万円台で買えるスターレットを復活させてほしいなぁ。

No title

現行にFA20DIT積んだやつ出すだけでもいいのに

No title

スバルと縁切ってBRZは現行マイナーのみとかは・・・ないよな?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示