スポンサーリンク

ヘネシーがポルシェタイカンに更にチューニングしパワーアップさせると発表。こりゃ1000馬力オーバー確実だわ


Hennessey-Porsche-Taycan (1)
アメリカのチューニングメーカーで現在、世界最速のコンバーチブルの記録を持つHennessey Performance社は12月からヨーロッパより納車が始まる電気自動車ポルシェタイカンを早速チューニングを行う事を発表しました。

ヘネシーパフォーマンスと言えば自身も時速300マイルオーバー予定のハイパーカー「ヘネシーヴェノムF5」を開発している最中です。


Hennessey-Porsche-Taycan (3)
タイカンターボSは761PSに車重が2295kg2295kg。
0-100km/h 2.8秒でトップスピードが260km/hと4ドアセダンにしてはスーパーカー並みの十分すぎる性能を既に持っています。
ヘネシーが購入したタイカンは2020年に納車予定で世界で初めて電気自動車のタイカンのチューニングを行います。
ヘネシーパフォーマンス社は過去28年の間で様々な車を更に高速化させる改造を手掛けており、これまではICE(内燃機関)のみのチューニングを行っていましたが電気自動車は同社初の試みになります。


創業者兼CEOのジョン・ヘネシーは次のように述べています。
「新しいポルシェタイカンは、最初のEVを修正するのに適したプラットフォームだと感じました。最初は、ホイール、タイヤ、内装のアップグレードなどの簡単な修正から、さらに積極的なフロントバンパーやリアバンパーなどの外装の修正から始めます。その後、より多くの電力を追加するという点で可能なことを確認しアップグレードを行います。」


Hennessey-Porsche-Taycan (2)
ICEのチューニングカーは世界中で何台もあるんだけどハイブリッドや電気自動車のチューニングカーって殆どないんだよね。
よっぽどチューニングが難しんだろうけど、自社でハイパーカー作っちゃうくらいなんだから電気自動車のチューニングもこれまでと同じ様に軽く1000馬力を超えそうな気もしますね!


ヘネシーはマクラーレンセナを最大1000馬力にアップグレードする予定





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示