スポンサーリンク

世界に1台だけ作られた電気ドラッグマシン「シボレーeCOPOカマロ」オークションで売れ残ってしまう


46knjjhjninjbhjj4 (1)
2018年11月、シボレーは、最初のCOPOカマロの誕生50周年を祝うために、COPO 2019とともに、eCOPOカマロコンセプトを導入しました。COPOカマロのフルエレクトリックバージョンは、700馬力/814 Nmを発揮し、
2つのBorgWarner HVH 250-150モーターを駆動する800ボルトのバッテリーシステムが搭載され、
クオーターマイルを9.51秒で走る電気ドラッグカーです。


46knjjhjninjbhjj4 (2)
特別なドラッグマシンなのでオークションでは予想落札価格は4500万円~5600万円程度と見込まれていましたが、
入札はあったものの、出品者の希望最低落札価格に到達せず終わりました。
初の電化したドラッグレースマシンでしたが、市場はそこまでの価値をつける事はなかったですか。






まぁ購入しても公道やサーキットですら走れない完全コレクターズアイテムだからね。
それにカマロに4000万はいくらワンオフでも高いと感じた結果でしょう。
それにしてもeCOPOカマロはフル充電で何キロ走れるんだろう?


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コレ、4本アタックしたら、「電欠」になるって聞いたけど

400m × 4回 = 1600m

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示