スポンサーリンク

テスラモデルSがニュルブルクリンクでポルシェタイカンより20秒も速いタイムをテストで叩き出す


479oohuug (2)
いよいよ21日に30分だけニュルブルクリンクノルドシュライフェを貸し切りタイムアタックに挑戦するのでは?と、
言われているテスラモデルS Plaidですが、テストの段階でポルシェタイカンよりも約20秒速い7分23秒を記録していると言われています。

テスラモデルSは既にウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカで世界最速記録を更新していますが、
電気自動車のポルシェタイカンが作ったニュル世界最速記録は一ヶ月も経たない内にテスラが更新しそうです。


479oohuug (1)
ドライバーはニコ・ロズベルグではなくてThomas Mutsch、Andreas Simonsen、Carl Rydquistの3人で挑戦するそうです。
ニュルでテストされているのは赤と青のモデルSプロトタイプで量産車とは異なり特別なスポイラーとタイヤを装着しています。
以前ニュルで発見されたモデルSのタイヤにはミシュランスポーツカップ2 Rタイヤが装着されていましたが、
今回目撃されている車輌にはグッドイヤーイーグルF1スーパースポーツRSが装着されていました。
このタイヤは間もなく発売されるNEWタイヤで性能的に、ピレリPゼロトロフェオRと同等のスペックを持ちます。



モデルS P100D +プロトタイプはタイヤやエアロパーツ以外にもデュアルモーターからトリプルモーターに変更され更にパワフルになっているとも言われています。
おそらく2020年以降に発売される後期モデルもしくはハイパフォーマンスモデルと思われます。

テスラは明日の夕方にももう一度テストを行い、土曜日夕方にも走るそうです。
以前ランボルギーニウラカンペルフォルマンテがポルシェのタイムを更新した時もラップタイムが先にリークされていましたが、
これは本当に7分23秒で走った可能性高いですね。


これわざわざ7シーターにしなくてもニュルの王であるポルシェに十分戦えるじゃん!
この7シーター化したテスラモデルS Plaidは来年10月から生産開始するとイーロン・マスクは発表。


それにしてもニュル最速記録の挑戦がもうICEじゃなくてEVの時代に本格的に突入しちゃった事にビックリだよ。
5年前じゃこんな事になるなんて想像すらしなかった。
来年挑戦する事が決まっているテスラ・ロードスター2ではいよいよポルシェ911GT2RS MRの量産車最速記録を更新しちゃうかもよ。


テスラモデルSがラグナセカで4ドア最速記録を樹立!ポルシェよ、恐いか?



ランウェイで笑って(12) (講談社コミックス)
猪ノ谷 言葉
講談社 (2019-09-17)
売り上げランキング: 511



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ほちい

えっ、それはやばくね

まじかよ、速いな。

タイカン一台ください。

No title

スゲー。タイカン注文しよーとwww

No title

信号待ちバトル、テスラVSタイカン
タイカンの余裕勝ち

No title

マジかよタイカンめちゃ欲しくなった
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示