スポンサーリンク

ブガッティシロンスーパースポーツ300+、実は時速447km/h時点でジャンプしてしまい死にかけた


bugatti-ss300p_design-sketch_frank-heyl (4)
量産車で初めて300マイルを突破した事で歴史に名を刻んだ世界限定30台のみ発売されるブガッティシロンスーパースポーツ300+
最終的には304.773マイル(490.484 km / h)まで記録し最高速度のベンチマークは次の500km/h以上へとハードルが上がりました。
今回の世界記録に挑戦したアンディー・ウォレスさんはインタビューで「時速447kmで実は車体が跳ね上がり大事故になりかけていた」事を明らかにしました。



bugatti-ss300p_design-sketch_frank-heyl (1)
bugatti-ss300p_design-sketch_frank-heyl (2)
ブガッティシロン300マイル突破 (4)
エーラ・レッシェンハイスピードトラック上で新しいアスファルトと古いアスファルトへと変わる箇所があります。
勿論通常の高速走行時では問題ありませんが、時速447km/hだと小さな段差ですらジャンプ台へと変化します。

車体が浮いてしまうと空気の力で車がひっくり返り大破してしまう可能性や一瞬のジャンプでグリップを失い大事故へとなる可能性など様々な危険がありましたが、幸いにも事故にはならず無事チャレンジを終えました。
このジャンプ台を攻略出来たのは過去にマクラーレンF1で時速391km/hを出して当時の世界最速記録を作った経験が生かされているのかもしれませんね。



ブガッティはもう最高速度更新へのチャレンジは行わないと発表しましたが、やっぱり時速500km/h以上は超危険なんだろうね。
シロンスーパースポーツ300+は30台のみ発売されるけど、300マイル出す人なんて居るんだろうか……。


【なんでや!?】世界最高速の490km/hを突破したブガッティ、もう限界への挑戦は行わないと正式にプロジェクト終了を発表





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

あの速度でCLRのようになったら大変だからね

No title

デスマシーン。
しかし飾っておくだけの車なんだろうなあ。

No title

投資として買うのがほとんどじゃね?

No title

逆に考えるんだ。 飛行機の設計を取り入れて
空中でも安定飛行する車を作れば良いのだ。

No title

>空中でも安定飛行する車を作れば良いのだ。

それはもうセスナでいいのでは

むしろ専用コースをつくるところからだ

No title

映像見返したら確かに447㎞のところで映像切り替わってるwww
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示