スポンサーリンク

【超速報】フェラーリF8スパイダー初公開


190318-car-フェラーリF8スパイダー (2)
フェラーリは3月にデビューしたばかりの最新モデル「フェラーリF8トリブート」のオープンモデルとして異例のスピードで、
フェラーリF8スパイダー】を正式に発表しました。
458イタリアから続く電動式ハードトップはF8スパイダーでも健在で14秒で開閉可能です。

ハードトップが搭載したのでF8トリブートより70kg重量が増え車重は1400 kgに上がっていますが、
488スパイダーと比べ20kg軽く、488ピスタスパイダーより20kg重たいだけでかなり進化しています。


190318-car-フェラーリF8スパイダー (1)
フェラーリは、史上最も成功したミッドリアV8を搭載した新世代のドロップトップスポーツカー、F8スパイダーを発表しました。

フェラーリF8スパイダーは、F8トリブトベルリネッタと並行して設計され、カテゴリーをリードするモデルのラインに影響を与える、跳ね馬のコンパクトで効率的なRHT(格納式ハードトップ)を備えています。

F8スパイダーは、1977年に308 GTSで開始されたオープントップV8車の独占的で権威ある血統に新しく追加されたものです。これは、488ピスタスパイダーほど極端ではありません。

その結果、F8スパイダーは、「エンプレインエア」スポーツカーの使いやすいパフォーマンスと優れたハンドリングの点で新しいベンチマークを設定し、信じがたいほどやりがいのある運転体験を提供します。実際、ハンドリングダイナミクスと驚くべき車内快適性の融合に優れています。したがって、このフェラーリスパイダーは、史上最も賞賛されている8気筒エンジンの特性と比類のない運転の喜びを兼ね備えています。
190318-car-フェラーリF8スパイダー (3)
F8スパイダーの最大の成果は、このV8のユニークで非常に特別なサウンドトラックを保持しながら、ターボラグをゼロに抑えて瞬時にパワーを解き放つという事実です。この驚くべき性能と、この車の非常に簡単な取り扱いは、一連の革新的なトラック派生エアロソリューションをそのデザインに統合することにより可能になりました。

マラネロが生産するすべての新しいモデルの使命は、新しいデザイン機能を導入し、すべての面で前任者を上回ることです。エンジニアとデザイナーが常に直面する課題は、新しい最先端のソリューションを導入し、新しいレベルの卓越性を設定することにより、独自の創造的な限界と技術の境界を押し広げることです。これは彼らがこの新しいモデルで再び素晴らしい効果をもたらすために行ったことです。

F8スパイダーは488スパイダーに置き換わり、仕様のすべての面で改善されています。エンジンがさらに50 cvを提供するという事実を除けば、新しいフェラーリは前身より20 kg軽量です。極端な488ピスタスパイダーよりもわずか20 kg重いだけです。F8スパイダーは空力効率も大幅に向上しており、新しいバージョン6.1のSide Slip Angle Controlシステムを備えています。
190318-car-フェラーリF8スパイダー (7)
488スパイダーと比較して50 cvの出力増加を達成するために、新しい吸気ラインは488チャレンジから直接派生しています。F8スパイダーでは、吸気口が側面から後方に移動し、吹き飛ばされたスポイラーの両側に配置され、吸気プレナムに直接接続されています。これにより、損失が大幅に減少し、エンジンへの空気の流れが大きくなり、出力が増加します。エアフローは、リアスポイラーの形状によって生じる動圧の増加からも恩恵を受けます。

Adaptive Performance Launchは、車の加速時にグリップを分析し、電子制御を使用して、路面のグリップレベルに合わせてトルクを最適化し、ホイールスリップを最小限に抑え、加速を最大化します。
190318-car-フェラーリF8スパイダー (6)
F8スパイダーのエンジンは、488ピスタに比べてパワーユニットの重量を18 kg削減した非常に効率的な重量軽減ソリューションも継承しています。チタン製コンロッド、クランクシャフト、フライホイールなどの回転する非静的質量の重量を減らすと、エンジン速度が非常に急速に上昇するため、ドライバーは特に急速な移行時に回転カウンター針が飛んでいるのを見ることができますギアシフトや低ギアアクセラレーションなど、車をよりスポーティに感じさせます。これらの回転質量の重量の減少により、慣性が17%減少します。

488チャレンジだけから派生したインコネル製エキゾーストマニホールドは、エンジンの軽量化に9.7 kg貢献します。エキゾーストレイアウトは、ターボからテールパイプに至るまで全面的に大幅に変更され、この特定の車に完全にユニークなサウンドを生み出しています。その結果、サウンドの強度と品質の両方の点で優れた紛れもないエンジン音色が得られます。排気ラインには、新しい公認要件に適合する新しいガソリン粒子フィルター(GPF)も装備されています。
190318-car-フェラーリF8スパイダー (4)
全体的なパフォーマンスレベルは、パワーの増加、軽量化、空力係数の改善により、488スパイダーよりも大幅に高くなっています。その性能は、限界を超えて運転することをより簡単で自信に満ちた体験にするビークルダイナミクスシステムのおかげで、より多くのドライバーが利用できるようになりました。これらには、小径のリムを備えたステアリングホイールと、新しい6.1を装った統合SSCコンセプトへの新しいFerrari Dynamic Enhancer Plusの導入が含まれます。

車の印象的なパフォーマンスを簡単にアクセスおよび制御できるようにするという目標を達成するために、フェラーリのエンジニアは、エンジンと空力性能を最新のビークルダイナミクス制御システムと統合することに取り組みました。運転者がハンドルを握る際の限界をさらにコントロールするサイドスリップコントロールシステムがさらに進化しました。バージョン6.0から6.1への移行は、フェラーリダイナミックエンハンサーシステム(FDE +)がマネッティノのレースポジションでもアクティブになることを反映しています。

FDEは、フェラーリソフトウェアを使用してキャリパーのブレーキ圧力を調整する横方向のダイナミクス制御システムです。488 Pistaでデビューし、その後488 Pista Spiderで採用されました。F8 Tributoは、拡張機能を備えた新しいFDE +バージョンを搭載し、現在F8 Spiderでも使用されています。制御システムは、コーナーを通過してコーナーを出て動作しますが(ブレーキがかかっていない場合)、グリップの低い状態とマネッティーノのレース設定まで拡張されます。
190318-car-フェラーリF8スパイダー (5)

フェラーリF8スパイダー技術仕様


全長4611 mm
幅1979 mm
高さ1206 mm
ホイールベース2650 mm
フロントトラック1677 mm
リアトラック1646 mm
乾燥重量 1400 kg
重量配分41.5%フロント– 58.5%リア

タイヤ
フロント245/35 ZR 20 J9.0
リア305/30 ZR 20 J11.0

ブレーキ
フロント398 x 223 x 38 mm
リア360 x 233 x 32 mm


エンジン&電子デバイス
3.9リッターV8ツインターボエンジン
720馬力/770Nm
最大 回転数8000 rpm
7速デュアルクラッチF1ギアボックス
E-Diff3、F1-Trac、高性能ABS / EBD、Ferrari Pre-
FrS SCM-E、FDE +、SSC 6.1


加速性能
0-100 km / h 2.9秒
0-200 km / h 8.2秒
トップスピード340 km / h



フェラーリ812スパイダーがリーク!大方予想通りのデザインで良し


86―エイティシックス―Ep.7 ―ミスト― (電撃文庫)
安里 アサト
KADOKAWA (2019-09-10)
売り上げランキング: 272



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

長くて途中から読むの諦めましたが、
つまりフェラーリさんは、
毎度毎度前作よりスンゴイのを出したから
買ってね💕てことでいいのよね?(笑)

フェラーリのV8スパイダーは毎回毎回.....。




かっこよすぎ。

F8やっとカッコよく見えてきたぞ!

もう気が狂うほどカッコええんじゃ。

出すの早すぎない?

No title

フロントのブーメランが無くなってこっちはカッコいいな

普通にかっけーわ

このホイール嫌いなんだよなあ
標準の5本スポークが好き

No title

コレは素直にかっこいいと思う。
3000万円 お、おう・・・
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示