スポンサーリンク

京急トラック衝突事故で亡くなってしまったトラック運転手は「死の道」にハマってしまった模様


京急死の道
京急電鉄の踏切脱線事故でトラック運転手が細い道から踏切にに入ろうと何度も切り返しをしていた所電車と衝突し乗客33人が怪我、そしてトラック運転手は亡くなってしましました。
事故現場のGoogle Mapsを観てみるとどんどん道幅が細くなり、Uターンする事も出来なくなっているのが良く分かります。
乗用車では問題無さそうですが大型のトラックで間違って入ってしまうと脱出は相当困難な事が分かります。




京浜急行とトラックの仲木戸駅前での衝突事故。トラックが踏切側に右折はやはりおかしい・・と思いgoogle mapで調べてみると、『右折禁止』の標識は無い。これは道路行政や警察行政の落ち度だった可能性があります😰
トラックドライバーが哀れだし、京急の運転手も乗客のみなさんも怖かったでしょう🥴


例の事故で気になるのは自業自得な加害トラックがどこからあの道に入ってきたのか、、、地図見てもかなり手前から迷い込んだとしか思えない狭い道が続くんだが、、、

これ、もしかしてGoogle Mapのナビ見て移動したやつか…?
トラックなど大きい車でそれを使うのはマジで危険!!
ホントにこんな狭い無謀なところに容赦なく連れて行かれてしまうので要注意!!
何度俺も冷や汗かいて怖い思いをしたか…



MAPで見るとどんどん道幅が狭くなっていく……。
トラックの様な大型車では脱出するチャンスもほぼ無いし直進したら終わるな。





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

左折諦めて右折したって話だけど、左折の時に神奈川新町の駅敷地部分まで頭入れれば左折できたんじゃない?無理かな?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示