スポンサーリンク

【なんでや!?】世界最高速の490km/hを突破したブガッティ、もう限界への挑戦は行わないと正式にプロジェクト終了を発表


ブガッティ最高速チャレンジ終了 (3)
先日ブガッティは将来発売される予定のシロンプロトタイプで量産車世界最高速度の304.773 mph(490.484 km / h)を突破し、ケーニグセグやSSC、ヘネシーなどライバル会社より一歩早く限界の300マイルを突破しました。

これからはこの時速490km/hが各社ベンチマークになり、ブガッティも今後更に速くなる為開発が進みますが、
もう最高速度への挑戦は行わないとステファンヴィンケルマンCEOが正式に発表しました。



ステファンヴィンケルマンCEOは動画でこう述べています。
「私達ブガッティは世界で初めて自動車(ナンバープレートを付けた公道車)の限界300MPHを突破したメーカーで、
最終的には304.773 mph(490.484 km / h)を記録し世界で最も速い自動車を生産するメーカーとして歴史に名を刻み込む事が出来ました。
今回世界最速の自動車と言う歴史に名を残した事でこの最高速度への挑戦は終了し撤退します。
今後は別の分野に焦点を合わせ挑戦します。



と、今後もう二度と最高速度への挑戦は行わないと発表しました。
元々ステファンヴィンケルマンCEOがアウディからブガッティやってきた時から「最高速度への挑戦」は最優先事項とは考えられていませんでした。
そこでシロンスポーツやディーヴォが登場しました。
ブガッティ最高速チャレンジ終了 (2)
ブガッティ最高速チャレンジ終了 (1)
ちなみに今回ステアリングを握ったのはブガッティのテストドライバーであるアンディ・ウォレスさん。
彼はル・マン王者でもあり、1998年に同じエーラ・レッシェンハイスピードトラックでマクラーレンF1で当時世界最高速度だった時速391km/hを記録しました。
そして2019年8月2日にブガッティシロンで490.484 km / hを記録しました。





今回の挑戦を安全に実行出来たのは長年のパートナーでもあるミシュランのおかげです。
タイヤは1分間で最大4,100回回転し、5300Gにも絶えられる構造です。
今後発売予定の新タイヤは、米国で最大511 km / hの速度で広範なテストベンチマーク試験にかけられていました。




ブガッティが撤退した中シロンより更に強力な1700馬力以上を発揮するSSCトゥアタラや、
まだ走っている姿すら表していないヘネシーヴェノムF5に期待が掛かります。
特にヘネシーヴェノムF5はまだ正式なスペックも決まっていませんしブガッティと長年最高速度で何度もギネス記録を持っているメーカーなので驚異の310.6 MPH(500 km/h)に到達する可能性があります。
3rt4y4wrwrrw (1)
dfgh544685446887@po@hg2w3erf (2)


ヘネシーヴェノムF5は既に2000馬力のエンジンをテスト中で世界最高馬力の量産車になる模様


【ケーニグセグなんぞザコ扱い】ブガッティシロンがついに時速300マイルを突破した世界初の量産車に






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

1年後に掌クルクルですよ、多分

掌も4100回転耐えられるようにしないとな!

どうせ『辞めへんで〜』だろ?

No title

競争が激化すると、最後は死人が出る

No title

まあ、一応やることやったし、一旦ここで終わりねってことでしょ

ハイブリッドのランボルギーニは出さないって言ってた男だからねえ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示