スポンサーリンク

ポルシェタイカンが空母で0-90MPH-0を10秒17で記録


porsche_taycan_prototype_uss_hornet_2019_porsche_ag (1)
いよいよあと48時間後にはデビューするポルシェ初の電気自動車タイカン。
タイカンプロトタイプがアポロ11号宇宙船を回収したアメリカ海軍の航空母艦USSホーネットの長さ869フィートのフライトデッキで0-90MPH-0(0-145km/h-0)を10秒17を記録しました。

ドライバーは女性プロレーサーのシーア・ホルブルックさん。
タイカンプロトタイプは電気モーターでフル加速しフライトデッキの30m手前で完全停止しています。



porsche_taycan_prototype_uss_hornet_2019_porsche_ag (2)
porsche_taycan_prototype_uss_hornet_2019_porsche_ag (3)
シーア・ホルブルックさんのコメント。
「フライトデッキは長い直線の見た目にもかかわらず、実際にはかなり凸凹しています。海に向かって加速することは私にとって新しい経験ですが、タイカンは私に大きな自信を与えました。タイカンは本当に安定していましたが、加速下で、さらに重要なことにはブレーキングでした。私は最終的な走行に着手し、自信を感じるまで毎回ゆっくりと速度を上げていき、そのたびに車が求められていることに完全に快適性を感じました。」







タイカンにはハイパフォーマンスカーボンセラミックブレーキが搭載されていますがおそらく量産車ではオプションでしょう。
デュアルモーターを搭載し600馬力を発揮するタイカンですが、ハイパフォーマンスモデルでは700馬力にもなると言われていますが、パワーラインナップもリーク通りでしたらタイカン4S、タイカンターボなども加わる事になっています。

ミッションEコンセプト発表後4年後には実際に量産車を発売してしまうポルシェ。
タイカンの成功は既に2万台の受注を受け約束されており、今後他社ヨーロッパメーカーからもEVモデルが登場します。


ポルシェタイカンでもニュルブルクリンクの王へと君臨。マジでポルシェに勝てるメーカー存在しない説






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういやポルシェジャパンから、タイカンに関する所要時間30分のアンケートが来た。
内容は平たく言うと、ポルシェのイメージと電気自動車が結び付くかどうか、という感じ。
電気自動車の良さが、ユーザーに伝わらないことを危惧しているみたい。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示