スポンサーリンク

C8コルベットスティングレー、GRスープラより安い分際でうっかりフェラーリよりも速くなってしまう


コルベットC8-312km
2020年モデルのシボレーC8コルベットスティングレーの最高速度チャレンジ動画が公開されています。
これはシボレー公式のプレゼンテーションの映像でこの高速テストはドイツのパーペンブルクテストトラックで行われました。

C8コルベットスティングレーは6.2リッターV8自然吸気エンジンを搭載し490馬力(Z51パッケージでは495馬力)を発揮するミッドシップスポーツカーで価格はたったの630万円~発売されます。
この高速走行テストではGPSで正確に計測されておりトップスピードは312km/hと4000万円クラスのスーパーカー並みの性能を引き出しています。



コルベットC8の性能頭おかしいわ(褒め言葉)
昔はポルシェ並みの性能で価格は半分以下と言われていましたが、今ではフェラーリ並みの性能で価格は600万ってコスパモンスター以外の何者でもないな。
しかもこれがC8シリーズの最初のモデルで今後Z06、ZR1が控えてるんだから恐ろしいわ。
エクステリアデザイン◎
インテリアデザイン◎
性能◎
価格◎

コルベットの強みは600万円台でV8自然吸気エンジンを搭載したミッドシップが他社から発売されていないのでそりゃみんな食指が動きます。

これZ06では絶対に200MPH(321km/h)超えてきますね。


スープラ700万円(笑)NSX2400万円(滝汗)コルベット600万円。ボクはヴェットを選んだ。







10月に発表されるとアナウンスされたC8コルベットコンバーチブル。
ソフトトップではなく、ハードトップになる事が判明しており、車重は1,669kgで680万円~と予想されています。
10月に発表されると言うことは11月のロサンゼルスモーターショー2019での実車が公開されそうです。










関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

でもどうせ日本じゃ900万からでしょ?

※1輸送費とかもあるからね。
それでもフェラーリや35Rより安いよ。

エクステリア◎?

フェラーリやポルシェはブランドそのものの高い価値があるから安くする必要がない
安くしてもブランド価値を下げるだけ

No title

アメ車がなぜ安いか?
それは日本車じゃ考えられないようなところで手を抜くからだよ

No title

今時のアメ車は日本の部品を使ってるから昔程悪くないはず
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示