スポンサーリンク

MSOによってフルレストアされ極上の品質となったマクラーレンF1が公開


restored-F1-063-to-premiere-at-UKs-Hampton-Court-Concours-dElegance (10)
マクラーレンスペシャルオペレーションズ(MSO)は、9月6日〜8日にイギリスで開催されるハンプトンコートコンクールデレガンスにて、
完璧に復元されたばかりのマクラーレンF1 #063を初公開します。

マクラーレンF1の説明は敢えてするする必要はもうありませんが世界限定106台で公道モデルは64台のみ発売された90年代に発表されたスーパーカーの中で最も高価なスーパーカーです。


restored-F1-063-to-premiere-at-UKs-Hampton-Court-Concours-dElegance (1)
restored-F1-063-to-premiere-at-UKs-Hampton-Court-Concours-dElegance (9)
シャシー番号#63のマクラーレンF1は去年発表された「マクラーレンF1認定プログラム」によって古くなった車を新車の様に蘇らして、それをマクラーレンが正式に認定する制度でただでさえ高いマクラーレンF1の価値がとんでもなく跳ね上がります。


このマクラーレンF1#63は18ヶ月間ずっとレストアされ車体からエンジン、ドライブトレインなど全て取り外され分解。
インテリアも全て剥がされ新しいWoking GreyAlcantara®に交換されています。
ステアリングホイールはMSOの在庫にあったオリジナルパーツに取り替えられています。





restored-F1-063-to-premiere-at-UKs-Hampton-Court-Concours-dElegance (8)
インテリアのトリミング作業終了後は外装の修復に取り掛かります。
ボディパネルも全て剥がされオリジナルのマグネシウムシルバーに再び塗装されます。この作業には900時間近く時間を要しました。




restored-F1-063-to-premiere-at-UKs-Hampton-Court-Concours-dElegance (2)
ボディとインテリアが復元されている間、オリジナルのBMW M製6.1リッターV12自然吸気エンジンのレストア作業も進みます。
エンジンはダイノテストが行われ、618馬力、最高速度391km/h(※ダイノテスト上でのスペック)のパワーを発揮できる状態に完成された後、再び車体に取り付けられます。


restored-F1-063-to-premiere-at-UKs-Hampton-Court-Concours-dElegance (4)
F1#063のダンパーは改修のためにビルシュタインに送り返され、ドライブシャフトとハブも再構築のために元のサプライヤーに送り返され足回りのパーツも全て修復&新品に交換されています。
全てのパーツが再び車体に取り付けられ、公道でのテスト走行など役3,000時間の作業作業の後、6月に修復が完了し所有者に引き渡されました。


restored-F1-063-to-premiere-at-UKs-Hampton-Court-Concours-dElegance (6)
このマクラーレンF1認定プログラムの対象は1993年から1998年の間に生産された全106台のマクラーレンF1が対象です。
そのうち64台の標準ロードカーと28台のGTRレースカーがあり、すべてがこのスキームの対象となります。

マクラーレンF1認定プログラムで復活した車輌はマクラーレンF1 GTR 25RとこのマクラーレンF1 #63の2台だけですが、
現在も他のマクラーレンF1がレストア中です。


新車として21年ぶりに蘇ったマクラーレンF1 GTR 25R公開


マクラーレンF1専用のサービスセンターオープン。場所は非公開






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

近代スーパーカーでF1を超える可能性があるとしたらパガーニくらい?
それでも絶対この価値は超えられなさそう

No title

レストアの費用が知りたい
多分新車のEクラスが買えそうなくらいかかってそう

No title

新車のEクラスの費用でレストアしてもらえるなら激安でしょ
こんなハイパーカークラスのレストアなんて数千万とかいくでしょ

3900時間掛かったのなら工賃のみで2億円以上でしょ
プラス部品代諸々

No title

18ヶ月ってどんだけちんたら仕事してんだよ

No title

全て手作りみたいな感じだから18か月くらい掛かるだろ

※5がなんか可哀想

No title

恐らく数億かかってるんだろうな。

ちなみにラフェラーリのバッテリー交換は3000万らしいです。

たしかにどれくらいかかるのか気になる

ところでコンピューターメンテナンスには、相変わらずコンパックの古いノートPC LTE 5280を使用しているのかな?
ここまでレストアするなら、今の技術に沿ったコンピューターシステムが構築出来ると思うんだけど。

パガーニは、こんな車にはならないだろうね。クラスが違う。
次はヴァルキリーだよ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示