スポンサーリンク

パガーニは2026年までV12ハイパーカーを生産する事を公表。SUVも導入の可能性を示唆


paganiv12.jpg
ここ20年で圧倒的にブランド価値を高めてきたパガーニ。
10年くらい前までは自動車のトップブランドと言えばフェラーリやランボルギーニでパガーニなんて無名の会社でしたが、
今ではハイパーカーブランドのトップブランドとして君臨しています。
先日ウアイラロードスターBCを発表し、いよいよウアイラシリーズもモデル末期を迎えています。

以前も紹介しましたが、パガーニはハイブリッドをスキップしEVハイパーカーを開発中で、
2022年にはウアイラの後継モデルとしてコードネームパガーニC10が開発中です。
C10はV12ツインターボエンジンにMTモデルになると言われており、同時にフルエレクトリックハイパーカーの2バージョンで開発中です。


pagani-v12-178201.jpg
パガーニにエンジンを供給しているメルセデスAMG社とは2026年まで契約していますが、
2026年以降はもう作られる事はありません。
完全にEVへとシフトチェンジします。

ウアイラ後継モデルC10も同じくAMG製V12ツインターボエンジンを採用する事が現時点で決まっており、
後継モデルは2022年3月のジュネーブモーターショーでの発表が予定されています。

C10にはV12ツインターボエンジンを搭載するプラットフォームで、その改良版のプラットフォームで電気自動車が作られると言われています。
パガーニC10のICEモデルとEVモデルとでどれだけ馬力に違いが出るのか気になりますね。
どちらも他社のハイパーカーと比較すると1500馬力以上2000馬力以下の様な気もします。

そして価格もどんどん上がり4億円以上が当たり前になりそう。



3rww32324324.jpg
パガーニ創業当時の平均的な顧客は50代以上のスーパーカーコレクターでしたが、
時代は代わり顧客のほとんどが40代前後、アジア太平洋地域および北米は特に若いオーナーが増えました。
パガーニは時代によって変化する顧客や需要に合わせ現在のハイパーカーだけではなく、今流行りのSUVも検討しています。




wrer334.jpg
パガーニは可能性の一つとしてSUVも検討しており、
もしパガーニ製SUVを発売するとしたならブランドイメージから3億5000万円以上になるとも答えています。
オラチオパガーニ氏は「需要が本当にあるのか分かりませんが、もしパガーニでSUVを作る事になっても妥協は出来ません。
車両に「Pagani」のエンブレムが付く限り、妥協は一切許されず最高品を提供する考えです。」と述べています。
メルセデスベンツはSUVのノウハウを持っているのでパガーニ製高級SUVの登場は可能性の一つとしてアリだとは思いますが、
流石にパガーニ製SUVは流石にちょっと考えにくいとも思えますが、ウルスの成功や今後アストンマーティンDBX、そしてフェラーリまでもがSUVを作ります。


ちなみにパガーニがなぜハイブリッドを作らないかと言うと、単純に重すぎるから。
オラチオパガーニはポルシェ918スパイダーを購入しハイブリッドを研究していますが、
EVモードでは20数キロしか走れないのにバッテリーとモーターを搭載し300kg以上重量が上がっているのでスポーツカーには向いていないと述べています。
それにパガーニの様な小さなメーカーにはハイブリッドとEVの同時開発は無理です。
ウアイラロードスターBCの生産ペースなども考えるとやはりハイブリッドをスキップしてEVへと以降するのが一番良いかと思われます。



【2モデルも開発中】パガーニはついにEVモデルを2025年に導入すると正式に発表



ねんどろいど ぼくたちは勉強ができない 古橋文乃 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2020-03-31)
売り上げランキング: 93


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

スパイカーD12みたいな感じになるのかね

 

D12懐かしいなぁ
ああいうクーペSUV路線だと嬉しいね

No title

パガーニのことだから、1000psオーバーとか作りそうだな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示