スポンサーリンク

マークウェバーが新しいポルシェ911を愛する6つの理由


b-Image77MW (1)
元レッドブルレーシング、そしてポルシェLMP1マシンのドライバーで引退後は自身も車に開発に携わっているマーク・ウェバーさん。
8世代目となる新しいポルシェ911カレラSがどれだけ素晴らしいスポーツカーなのかオーストラリアのベンド・モータースポーツパークでテストドライブを行い、6つの利点を紹介しています。

ポルシェがフェラーリやランボルギーニ、マクラーレンと言ったスーパーカー以上の性能を持つ最強の自動車ブランドとして8世代目の911も公道、サーキットで世界No1のスポーツカーとして君臨するでしょう。


1、フロントトラック
b-Image77MW (3)
前世代からのデザインを継承しつつ、第8世代911の外装デザインは完全に新しく、ダイナミックで、より広く、より筋肉質です。
フロントエンドの幅が歴代最長の45 mmになり、前部の20インチホイールと後部の21インチホイールに幅広の翼がアーチ状になっています。

マークウェバー:「ポルシェ911の中で最も幅の広いフロントトラックを備えており、フロントトラックの幅が45 mm広いため、印象的で、安定性があり、旋回しやすくなっています。これは991GT3と同じ幅です。」




2、ワイドボディー
b-Image77MW (5)
新しい911のボディは、アルミニウムが多く、スチールが少ない、新しい複合材料で構成されています。
革新的な軽量コンポーネントの使用により、ボディシェルの重量が約7%削減されました。ボディのコンセプトにより、安定性と安全性を損なうことなく剛性を高めることができます。

マークウェバー:「ポルシェは新しい911のボディ重量を削減しました。911は常に剛性と俊敏性を求めており、以前の991モデルの重量を大幅に削減しています。」






3、ヘッドライト&ナイトビジョンアシスト
b-Image77MW (2)
洗練された洗練されたLEDヘッドライトとナイトビジョンアシスト(オプション)を組み合わせることで、ドライバーの安全性が向上します。ナイトビジョンアシストは、赤外線カメラを使用して、数百メートル先の距離を検出し、ヘッドライトでまだ見えない物体を識別します。

マークウェバー:「これはドライバーの安全性の面で大きな前進です。ヘッドライトはダイナミックで、ハイビームをオンのままにしておくと、911がハイビームとホットスポットを照明が必要な場所に合わせて調整することができます。これは夜間の運転の安全性を大きく前進させます。」




4、ウェットモード
b-Image77MW (4)
ポルシェ911に初めて導入されたポルシェウェットモードは、フロントホイールハウジングのセンサーを介して路面状態を自動的に検出し、ドライバーに手動でウェットモードに切り替えるよう促します。有効にすると、Porsche Stability Management(PSM)、Porsche Traction Management(PTM)、オプションのPorsche Torque Vectoring(PTV)、および適応空力が連携してドライバーの安定性が向上します。

マークウェバー:「911での最大の進化の​​1つは、ウェットモードを使用できることです。911を使用すると、ポルシェがこれまでに行ったものとはまったく異なり、スリップ制御、ソフトウェア、および必要なトルク量の検出に関してはクラスをリードしています。信じられないほど洗練されており、私が今まで経験した濡れた状態で最高の安全モードです。」




5、ポルシェトラックプレシジョンアプリ
b-Image77MW (6)
ポルシェトラックプレシジョンアプリを使用すると、世界中の200以上のレーストラックを選択するか、独自に作成するオプションを使用して、ドライバーがトラックでの運転スキルを向上させることができます。ポルシェコミュニケーションマネジメントシステムに接続されたこのアプリは、車両センサーからのラップを正確にビデオで記録し、ドライバーが制限をテストし、ラップタイム、Gフォースなどを確認および分析できるようにします。

マークウェバー:「トラックプレシジョンアプリは、トラックでの運転を改善する機会を提供します。テレメトリ、すべてのブレーキポイント、ターンイン、スロットルアプリケーションを見る高品質のビデオを使用すると、驚くほど詳細な情報を得ることができます。
それは私がレーサー時代に使用していた物よりもはるかに優れているので、私はすごく喜んでいます。他の人々に彼らの運転を改善する方法を示す素晴らしい機会でもあります。」




6、パワー

前世代の911と比較して22 kW(30 hp)の増加により、第8世代911カレラSおよび911カレラ4Sのターボチャージャー付きフラット6エンジンは、現在331 kW(450 hp; 911カレラS:燃料消費合計8.9 l / 100 km; CO 2排出量205 g / km; 911カレラ4S:燃料消費量合計9.0 l / 100 km; CO 2排出量206 g / km)。各バリアントは、911カレラSが3.7秒で0から100km / h加速し、911カレラ4Sが3.6秒で加速し、
オプションのクロノパッケージでさらに0.2秒速くなり、以前の各モデルよりも0.4秒高速です。

マークウェバー:「なぜなら…450馬力!」


ポルシェはよりお求めやすくなった992、新しい911カレラクーペと911カレラカブリオレを発表






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示