スポンサーリンク

アストンマーティンヴァルハラ&ヴァルキリーがシルバーストンサーキットで初走行


aston-martin-valkyrie 74398) (3)
アストンマーティンのハイブリッドハイパーカーシリーズとなるヴァルキリー、そしてその息子であり007のボンドカーにも決まったヴァルハラがイギリスのシルバーストン・サーキットにてダイナミックデビューしました。

既にヴァルキリープロトタイプがサーキットを走る姿は公開済みですが、ヴァルハラの走行シーンはこれが初公開になります。
このヴァルハラはまだ製品版ではなく、ダイナミックコンセプトなのでパワートレイン等は本当にV6ハイブリッドシステムを搭載している可能性は低いです。



ガバ翻訳プレスリリース
アストンマーティンの最新のミッドエンジンスポーツカーであるヴァルハラが、世界で最も期待の高いハイパーカーであるアストンマーティンヴァルキリーと並んで初めて飛行したため、英雄の北欧ホールが正式に営業します。

世界的に有名なモントレーカーウィークの「The Quail」でアストンマーティンヴァルハラの北米デビューを祝って、今日のビデオは、レッドブルアドバンスドテクノロジーズとのアストンマーティンのコラボレーションから生まれた、革新的なモデルの両方を紹介します。高性能テストドライバー、クリスグッドウィンによるシルバーストーンの公式開発施設。

アストンマーティンヴァルキリーは今年の英国グランプリの一環として素晴らしいデビューを今年初めに行いましたが、密接に関連するバルハラ兄弟は、今年のジュネーブモーターショーでの発表時に群衆を驚かせた後、これまで静的な装いでのみ示されてきました。今日の「ダイナミックコンセプト」の車は、これらの例外的なハイパーカーの最初のものを提供するための旅の次のステップを示しています。

実用性と道路利用に大きな譲歩をしているが、バルハラはその兄によって定められた妥協のないエンジニアリングの精神に忠実であり続けている。真の最先端F1 TMの恩恵可変モーフィングサーフェスを利用するテクノロジーと比類のないアクティブな空力特性により、Valhallaは同等の印象的なレベルのハンドリングパフォーマンスを提供するように設定されています。特注のアストンマーティンV6ツインターボエンジンを搭載したアストンマーティンヴァルハラは、今日のハイパーカーの世界で示されている数字を超え、独自のエリートステータスを強調します。

世界中で500クーペに制限されているこのプログラムは、アストンマーティンがこの並外れたマシンを所有する機会を持つ最終的な幸運な顧客を引き取り続けているため、オーバーサブスクライブされたままです。
aston-martin-valkyrie 74398) (1)
aston-martin-valkyrie 74398) (2)
aston-martin-valkyrie 74398) (5)
aston-martin-valkyrie 74398) (4)
aston-martin-valkyrie 74398) (6)
この前007のロケ現場で遠くから走っているヴァルハラを紹介しましたが、オフィシャルの動画なので鮮明な走行シーンは初めてですね。
世界限定150台のヴァルキリーの息子と言う事で、世界限定500台のヴァルハラはV6ツインターボエンジンに電気モーターを搭載したハイパーカーで航空機に使用されているFlexFoil Morphing WingをF1マシン用にアレンジして搭載されているアクティブエアロダイナミクスシステム「モーフィングサーフェス」を搭載し、マクラーレンスピードテールの様につなぎ目の無いカーボンファイバースポイラーが付いています。

まだヴァルハラは正式なパワートレインなど発表されていませんが、現在他社から発売されているハイパーカー以上の性能を持つ事になります。
おそらくV6ハイブリッドで1000馬力程度と見て間違いないでしょう。
今日からモントレーカーウィークにて北米デビューします。


【速報】アストンマーティンヴァルキリーがシルバーストーンで初走行



SUSHIO THE IDOL
SUSHIO THE IDOL
posted with amazlet at 19.08.17
すしお
パイインターナショナル (2019-08-22)
売り上げランキング: 410


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示