スポンサーリンク

ランボルギーニからウラカンEVO GTセレブレーション&アヴェンタドールSVJ63ロードスターが公開


5454w61 (5)
昨日世界で一番早く世界限定63台のみ発売されるランボルギーニアヴェンタドールSVJ63ロードスターを紹介しましたが、
モントレーカーウィーク2019にてデイトナ24時間耐久レースとセブ12時間耐久レースのアメリカの耐久レースへの勝利したウラカンGT3EVOのオマージュとして「ウラカンEVO GTセレブレーション」の2台が初公開されました。

2台とも基本的なスペックは変更ありませんがSVJ63ロードスターは既に販売されており、2020年から納車予定で、
ウラカンEVO GTセレブレーションはアメリカ市場でのみの販売で36台のみに制限されます。


ウラカンEVO GTセレブレーション
HuracánEVO GT Celebrationは、2年連続でデイトナ24時間とセブリング12時間で優勝したHuracánGT3 EVOへのオマージュです。このデザインは、GRT Grasser Racing Teamのカラーリングを連想させます。PaulMiller Racingとともに、ランボルギーニに4つの勝利をもたらしました。ヴェルデエジェリアグリーンとアランシオアテンオレンジの組み合わせが特徴です。ランボルギーニアドペルソナムはセントロスタイルと共同で3色のボディカラーを作成しました。これにより、他の3色を組み合わせて配色することができ、合計9つの組み合わせが可能です。

レーシングカーのナンバープレートにインスパイアされたドアの六角形とナンバー11を囲むフロントフードの両方、およびカラーブレーキキャリパーと組み合わせることができる20インチのシングルナットホイールによって、このカーのレーシングルックが強調されます。 。

リクエストに応じて、ランボルギーニスクアドラコルスシールドでボディをパーソナライズし、屋根に貼り付けてイタリアとアメリカの国旗で囲み、後部フェンダーにローレルリースを配置することができます。さらに、サイドメンバーには、「Daytona 24」と「Sebring 12」の識別プレートが付いています。運転席側のBピラーには、「1 of 36」と刻印されたカーボンファイバープレートが付いています。

インテリアには、他の特別なディテールがあります。アルカンターラの室内装飾品は、リバリーと同じ色の対照的なステッチが施されています。そして、新しいレーシングシートの間に位置するシールド、旗、月桂樹の六角形プレートは、HuracánEVO GT Celebrationでデビューしました。レーシングカーで使用されているのと同じ吸引V10エンジンを搭載したこの限定版のランボルギーニクーペは、北米市場でのみ利用可能で、最初の配送は2020年初頭に予定されています。
5454w61 (11)
5454w61 (9)
5454w61 (8)
5454w61 (7)
5454w61 (2)
5454w61 (1)





5454w61 (12)
5454w61 (10)
5454w61 (6)
5454w61 (4)
5454w61 (3)
アヴェンタドールSVJ 63ロードスター

Aventador SVJ 63 Roadster LamborghiniのCentro Stile設計チームとAd Personam部門は、Lamborghiniのパーソナライズプログラムで利用可能な実質的に無限の色とトリムオプションを利用し、8つの排他的な新しい設計表現を作成します。世界中のわずか63人のオーナーが利用できる8つのユニークな組み合わせは、SVJ 63のロードスターバージョンにユニークなエキゾチックなエクステリアとインテリアで構成されています。

エクステリアスタイリングは、ロードスターモデル専用に開発されており、ルーフ、エンジンカバー、エンジンエアベント、ウインドスクリーンリム、ウィングミラーを含むマットまたは光沢のあるカーボンファイバー上部を備えています。Leirionの鍛造リムには新しいマットチタン仕上げが施され、SVJ 63のカラーリングと「1 of 63」のナンバープレートが搭載されています。

内部では、コックピット全体にカーボンファイバーの要素を備えたアルカンタラの3つの配色が、ランボルギーニの特許取得済みの軽量カーボンスキンによって補完されています。ハンドルのバッジは、限定版の1つとして自動車を支持し、AlcantaraとCarbonSkinの後部壁にある「63」ロゴも同様です。

車はペブルビーチのコンセプト芝生にマットグレーのグリージオ・アチェソで示されており、目に見えるカーボンファイバーの外部要素の優位性によって引き立てられています。オレンジ色のArancio Dacの詳細には、SVJおよび '63'ロゴが含まれ、マットチタンリムにはArancio中央ロックプレートが付いています。

内部では、Grigio Octans(グレー)、Grigio Cronus(グレー)、Arancio Dryope(オレンジ)の3色のAlcantara張りが、カーボンファイバーとカーボンスキンと組み合わされています。カーボンファイバースポーツシートは白いQ-Cituraクロスス​​テッチで仕上げられ、カーボンファイバーとレーザー加工されたAlcantaraのシートの後ろの「63」ロゴは、このSVJロードスターの独占性を居住者に思い出させます。

Aventador SVJロードスターは、SVJクーペの優れたパフォーマンス、ハンドリング、空力的優位性を維持しています。超高速用の「スーパーベロス」と、クルマのパフォーマンスとトラックの腕前を示す「Jota」のサフィックスを搭載したクーペの安定車は、ニュルブルクリンク-ノルドシュライフの生産車の記録を取りました。SVJは、最大8,500 rpmで770 CV(566 kW)を出力し、6,750 rpmで720 Nmのトルクを提供し、重量対電力比は2.05 kg / CVです。SVJロードスターは、2.9秒で立位から100 km / hまで加速し、8.8秒で0から200 km / hまで加速します。350 km / h以上の最高速度は、31メートルで0に100 km / hの制動距離によって補完されます。

Aventador SVJロードスターの63ユニットはすでに世界中のコレクターに販売されており、2020年以降に出荷されます。



ガヴリールドロップアウト(8) (電撃コミックスNEXT)
うかみ
KADOKAWA (2019-08-26)
売り上げランキング: 1,679


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

こりゃコレクションの為だけのモデルだなぁ

No title

ウラカンのカラーリング、ポケモン系のキャラクターで居そうだw
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示