スポンサーリンク

【速報】世界限定399台のアルティメットシリーズ最新作、マクラーレン スピードスターきたああああ


fc2blog_20190816221551a4c.jpg
マクラーレンオートモーティブCEOのマイク・フレウィットはアルティメットシリーズ最新モデルのレンダリング画像を公開しました。
噂されていた通りのスピードスタータイプのフルオープンモデルで2020年デビュー。
2シーターのスピードスターで世界限定399台のみに制限されます。

価格帯はセナとスピードテールの間になる事だけが発表されており、1億円を超えるのは確実になります。


純粋でオープントップなドライビングの爽快感に焦点を合わせたまったく新しいアルティメットシリーズマクラーレンスーパーカーが、今夜、ペブルビーチコンクールでの顧客ブリーフィングの際に、CEOマイク・フルウィットによって発表されます。

まだ名前のないモデルは、2席のオープンコックピットロードスターで、P1 TM、セナ、スピードテイルを含む、マクラーレンのスーパーカーの最高峰シリーズの最新製品です。

ロードスターは、399の例に厳密に限定されており、マクラーレンセナが究極のロードリーガルトラックカーであることに重点を置いていることと、スピード重視のドライビングプレジャーと比類のない感覚を提供することにより、Speedtailの高速空力効率の両方とは異なります周囲の環境とのドライバー接続。

クラシックなロードスターのプロポーション、エレガントなスイープライン、控えめな二面体のドアはすべて、運転の愛に捧げられたスリリングなロードカーとしての車の特異な目的を反映しています。

トラックよりも道路向けに設計されたこの新しいモデルは、マクラーレンのトレードマークであるカーボンファイバー構造を活用し、マクラーレンオートモーティブが製造した史上最軽量の車となり、現在マクラーレンセナで採用されているツインターボチャージV8エンジンのバージョンを搭載します息をのむようなパフォーマンスを保証します。

「マクラーレンオートモーティブでは、道路でもトラックでも、純粋で最も魅力的なドライビングエクスペリエンスを提供するために、常に限界を押し広げています。私たちの現在の2つの究極のシリーズ車、セナとスピードテールは、ユニークで独特な運転体験を提供します。今、究極のシリーズには、この新しい加え、オープンコックピットロードスターは、新たなレベルへの道に焦点を当てたドライビングプレジャーを取るだろう。」
マイク・フレウィット、最高経営責任者(CEO)、マクラーレン・オートモーティブ

2020年後半に市場に登場する新しいUltimateシリーズモデルは、現在のマクラーレンセナ(£750,000)とスピードテール(£210万)モデルの間で販売される可能性があります。同社は、今週末中にペブルビーチコンクールの現在の顧客から関心のある表現を取り上げます。
mclarenspeed (1)
mclarenspeed (2)
スピードテールっぽいですが、専用デザインでリアはマクラーレンGTの様ですね。
まだ名前は発表されていませんが、どんな名称になるのかも楽しみですね。
フェラーリモンツァSP2がV12エンジンであればマクラーレンスピードスター(仮称)は4.0リッターV8ツインターボエンジンで800PS以上になりそうです。

セナ、スピードテールに次ぐ第3のアルティメットシリーズと言う事でハイブリッドでは無いと思うので、やはりセナベースのスピードスターモデルと思って良いでしょう。






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

イケメンな予感

最近バンバン出しすぎじゃない?ブガッティもそうだけど

枕はMP4-12C以降バンバン出す戦略だったけど、去年のトラック25発表以降かなり新車攻勢が加速してるな

No title

EUでレシプロの規制が厳しくなるからハイパーカーは今発売したいんじゃないのかな

No title

↑私もそう思います

これは絶対カッコいい
マクラーレン頑張ってるな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示