スポンサーリンク

MotoGPのセーフティーカーにBMW M8が採用


oi47ik398839ik4 (1)
BMW M GmbHは、MotoGPの新しいセーフティカーとしてM8をベースとしたBMW M8 MotoGPセーフティカーを公開しました。
BMWとMotoGPは1999年から20年以上パートナーシップが続いており、新しいBMW M8 MotoGPセーフティカーは、オーストリアのレッドブルリングで開催されるMotoGPグランプリで今週末初登場します。

BMW M8と耐久レース用のBMW M8 GTEは並行して開発されました。
新しいMotoGPセーフティカーのベースとしてBMW M8コンペティションを選択することは論理的な一歩でした。その高性能バージョンでも、この高性能自動車は競馬場に適しています。その革新的な技術的特徴により、限界をさらに押し上げ続けることが私たちの探求のさらに別の例です。BMW M8 MotoGPセーフティカーにより、最高レベルのオートバイレース向けの新しいパワフルなリードカーを発表できることを大変うれしく思います。とBMW M GmbHの社長であるMarkus Flaschは述べています。


oi47ik398839ik4 (5)
ボンネットの下のMパワーは、BMW M GmbH車用に開発された最も強力なエンジンから供給されます。M TwinPower Turboテクノロジーを搭載した高回転V8ユニットは、460 kW / 625 hpを実現します。高性能パワーユニットは、Drivelogicを搭載した8速M Steptronicトランスミッションと連携し、エンジンの動力はM xDrive全輪駆動システムを介して道路に送られます。特に際立っている機能の1つは、新しく開発された統合ブレーキシステムです。このシステムのM固有バージョンは、ドライバーに2つの異なるブレーキペダルフィール設定を提供します。



パワートレイン、シャシー技術、空力特性の正確な相互作用は、南フランスのミラマス近くのBMWグループのテストコース、スウェーデンのアルジェプログの冬のテストセンター、ニュルブルクリンクのノードシュライフェサーキットでの集中的なテストの過程で、他のレースとともに慎重に磨かれてきました回路。BMW M8 GTEレーシングカーの開発から集められた経験も、構成プロセスで役割を果たしました。エンジン、トランスミッション、シャシーの性能重視の特性により、新しいBMW M8コンペティションは3.2秒で0〜100 km / h(62 mph)のパワーを発揮します。



ガーヒングのBMW M Manufakturでの手間のかかる手作業により、高性能のベースカーはBMW M8 MotoGPセーフティカーに変換され、世界最速のオートバイレースシリーズのコースカーとして登場する準備が整いました。このプロセスには、多数のBMW Mパフォーマンスパーツの追加が含まれており、その多くは、BMW M8生産モデルの改造パーツとして利用できます。これらは、セーフティカーのスポーティな外観を強調し、空力、冷却、軽量構造のすべての機能要件を満たしています。BMW M8コンペティションのMotoGPセーフティカーへの転換は、特別なレーシング機能と必要な安全装備を含めることで完了しました。
oi47ik398839ik4 (3)
oi47ik398839ik4 (2)
oi47ik398839ik4 (6)
BMW M8 MotoGPセーフティカーの変更点
BMW M Performanceチタンスポーツエキゾーストシステム*
BMW M Performanceカーボンテールパイプフィニッシャー*
BMW M Performanceフロアマット
BMW Mパフォーマンスカーボンエンジンカバー
BMW M Performanceカーボンリアディフューザー
BMW M Performanceステアリングホイールプロ(M PerformanceカーボンカバーとM Performanceシフトパドル付き)
BMW M Performanceカーボンエアブリーザーサイドグリル
BMW M Performanceカーボンサイドスカート
BMW M Performanceロゴデカール
「モータースポーツロック」付きのボンネット
燃料吸引ポンプ
バッテリーマスタースイッチ
点滅するコロナヘッドライトリング
ブラケット付き屋根のLEDライト
フロントグリルLEDフラッシャー
シュロスベルト付きRECAROレーシングシート
ロールケージ
ブラケット付き消火器
ミシュランカップタイヤ
レッドフォイルキドニーグリル
冷凍黒塗装仕上げのフロントスポイラー
BMWフローティングハブキャップ
Mロゴ付きBMWバルブキャップ
BMW M8 GTEリアウィング
サイドスカートフォイルブラック
MotoGPカラーリング
カスタマイズされたカーボンフラップ
ライトコントロールパネル





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎回結構な音で駆けてるけど吸排気ってエキゾーストぐらいしか変わってなかったのか
ってかあのエキゾーストで公道走れるのかな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示