スポンサーリンク

スクーデリアキャメロングリッケンハウスからハイパーカークラスマシンのティザーが公開


スクーデリアキャメロングリッケンハウスLMP1 (2)
来年9月からスタートする2020年/2021年WECハイパーカークラスに参戦を既に発表しているスクーデリアキャメロングリッケンハウス(SCG)
フェイスブックから「Glickenhaus LMP1」と共に1枚の画像が公開されました。
リア画像だけではよく分かりませんが、SCG 004Sに基づいていないLMP1マシン(ハイパーカークラス)と思われます。
ル・マン24時間耐久レースのトップカテゴリーにはアストンマーティンヴァルキリーやトヨタGRスーパースポーツコンセプトが参戦し、
SCGも参戦する事を発表済みですが、以前公開したSCG 007 LMP1とは違うのか?



スクーデリアキャメロングリッケンハウスLMP1 (1)
たった1枚の画像では何が何だか分からないですが、1953年に発表されたアルファロメオBATコンセプトを思い出す様な
美しい曲線を持ったリアスポイラーと思われます。
また、ホイールはアルファロメオ4Cを思い起こします。


スクーデリアキャメロングリッケンハウスLMP1 (3)
アルファロメオBATと4Cのリムからインスピレーションを受けたバックデザインだと考えると、
おそらくグリッケンハウスとアルファロメオを組み合わせたLMP1ハイパーカーになるかもしれません。
例えばこんな風なデザインかも?

SCGのLMP1(ハイパーカークラス)マシンのスペックは後輪駆動で650馬力のエンジンと前輪には150馬力の電気モーターを搭載したKERSシステムを搭載したハイブリッドマシンになると言われています。

ル・マンハイパーカークラスは量産車がベースとなるわけなのでこれも公道モデルとして発売される可能性がありますが、
トヨタやアストンマーティンの様な企業規模でもないスクーデリアキャメロングリッケンハウスはどこにそんな金があるのか本当に謎です。


WECル・マン24ハイパーカークラス参戦第1チームにSCGが新型車SCG 007で参戦表明



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

一番下の画像はバイコレスのハイパーカーのイメージ画像だけどw
まあバイコレスなんて知らない人多いだろうけど
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示