スポンサーリンク

最強のハイブリッドモデルとなるマクラーレンP1 GTR公道Verがドイツで販売。お値段なんと…


34t54y5343777dfgdgdgd@@qq@q@qp (10)
通常のマクラーレンP1から更に軽量化&パワーアップさせフェラーリSF90ストラダーレと同じく986馬力を発揮するマクラーレンP1GTRが58台生産され、そのうちの27台がマクラーレンF1GTRを手掛けたLanzanteによってナンバープレートを付けられるように、
シートベルト、車高、ステアリングなどが変更されています。

この個体も公道を走れる様に改造された1台でドイツのディーラーで販売されています。


34t54y5343777dfgdgdgd@@qq@q@qp (8)
34t54y5343777dfgdgdgd@@qq@q@qp (6)
34t54y5343777dfgdgdgd@@qq@q@qp (7)
34t54y5343777dfgdgdgd@@qq@q@qp (12)
34t54y5343777dfgdgdgd@@qq@q@qp (11)
34t54y5343777dfgdgdgd@@qq@q@qp (9)
快適性なんて一切省いたマクラーレンP1GTR。
過去にも公道仕様に改造されたP1GTRが売られていましたが、今回は販売価格が提示されていないので不明ですが、
おそらく3億円上は超えていると思われます。

P1よりも50kg少なく83馬力多く、インコネルとチタン合金で作られた非常に大きなダブルエキゾーストテールパイプ、そしてピレリ製のスリックタイヤを装着し、DRシステムを搭載した巨大なリアウィングやルーフスクープなどの他、サイドミラーは空力抵抗を減らすために、フロントピラーに配置されています。

時速241km / hで660kgのダウンフォース性能を生み出し、P1よりも10%向上しています。
マクラーレンP1 LMと言うP1GTRの公道モデルが5台存在し、日本にも1台ありますが、
今となってはサーキットでしか走れない無改造のP1GTRの方がなかなか中古で出回りません。


ドバイとかの怪しいディーラーとかではフェラーリFXX Kの公道モデルなど販売する所もありましたが、
結局は宣伝の為の嘘で在庫すら確保していない見せ物件でしたが、こうやって実車の写真が無いと信用出来んわな。
3.8リッターV8ツインターボエンジン1000PS/1000Nm
0 - 100 km / h 2.4秒、最高速度は350km/h以上を出せるP1 GTRなんて公道で走らせちゃ駄目だ。
レーシングカーだから全然曲がらないし乗りにくいってレベルじゃないぞきっと。



プリンセスコネクト!Re:Dive ビジュアルファンブック

KADOKAWA (2019-07-31)
売り上げランキング: 329



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

結局公道じゃ不便だし使い物にならないクルマを公道仕様にする意味あるのか?
サーキットでガンガン走らせた方がクルマのためにもなるのに

83馬力多いってすごい語彙力だな。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示