スポンサーリンク

中国企業傘下になって初のエレクトリックハイパーカー Lotus Evija(エヴィア)がリークしてしまう


66071298_116253543001531_7223549240080220986_n.jpg
コルベットC8スティングレーがデビューした後の20日に発表されるロータス久しぶりの新型車で初のハイパーカーLotus Evija(エヴィア)がデビュー前にリークしてしまいました。

フルエレクトリックのハイパーカーで今日VIPに公開されたものが流出しまったんでしょう。
まず本物と見て間違いないでしょう。


66652937_2404182629649688_7074852004782831223_n.jpg
66623994_154605512328493_8391329410577736614_n.jpg
歴代のロータスの様にそんなに大きな車体ではないのかな?
リア周りの空力デザインとテールライトの処理は素晴らしく初めて見るデザインで新鮮です。
リアウィングは上に上がるタイプっぽいですね。
フルエレクトリックハイパーカーと言えば最も強力なのがピニンファリーナバッティスタの1900馬力ですが、
ロータスと言えば軽量スポーツカーの代名詞とも言えるスポーツカーブランドなので電気自動車で一番車重が軽いんじゃないかって勝手に想像していますがスペックや追加画像などは朝にはリークされているのかもしれませんね。




ティザームービーで公開されたリア部分と比較すると全く同じであるとわかります。
まだ詳細なスペックは分からないけどEVハイパーカーとなると1500馬力以上は確定かな?
ロータスのスポーツカーに馬力求めている人は居ないので、やはりバッテリーとモーターを搭載してどれだけ車重を軽くしているのかを拘って欲しい所ですが、中国企業傘下になってしまったしどうなることやら……。

それにしても倒産寸前で新型車を10年以上出せなかったロータスからやっと新型車を発表してくれるのは嬉しいわ。
ロータスの生産拠点は中国に移りますが、このエヴィアだけはイギリスで130台限定生産されるとの事ですが、ブレグジットなどでTVRみたいに生産に遅れが出ないかが気がかりです。









関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

電池とモーターにロマンを感じないのは、おじさんなのが原因か。

フロントは普通だけど、リアはエグいな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示