スポンサーリンク

ワイスピでポールウォーカーの代名詞とも言えるスカイラインGT-R、当初はダッジネオンSRT-4になる予定だった


84;lpkojihguhijokpl48 (1)
2003年に公開されたシリーズ第2弾の映画fast and furious2(邦題ワイルドスピードX2)
映画冒頭ではポールウォーカー演じるブライアンが最初に乗る車として登場したのが日産スカイラインGT-R R34型です。
GT-Rは最初にしか登場せずメインに乗る車は三菱ランサーエボリューションVIIでしたが、GT-Rの方が圧倒的に人気が高くこの後のシリーズにも登場しています。

映画の撮影が始まる前、ポールウォーカーの車はスカイラインGT-Rではなく、ダッジネオンSRT-4になる予定だった事が明らかになりました。



84;lpkojihguhijokpl48 (3)
これが当初ポールウォーカーがワイルドスピードX2で乗る予定だったダッジネオンSRT-4。
この車は約20年前のチューニングカー専門誌の表紙にも載っていた車でした。




ワイルドスピードシリーズに登場する車両を担当し日本車のチューニングカーをアメリカで流行らせたCraig Lieberman氏は2001年7月に個人で使用する為に、840万円で黒い日産スカイラインGT-R R34を購入。
その後黒から青に塗り替え沢山カスタマイズし雑誌などに紹介されGT-Rが注目され始めました。
これがそのGT-R。
84;lpkojihguhijokpl48 (2)
ワイルドスピード第1作目のヒットで2作目の制作が決まった時、ユニバーサル・スタジオはブライアン用の新しい車として上記のダッジネオンSRT-4に乗せる予定でしたがCraig Lieberman氏が「絶対にスカイラインGT-Rにすべき」と、ユニバーサルに説得しポールウォーカーの愛車として日産スカイラインGT-R R34に決まり、撮影用に4台のGT-Rが日本から輸入されました。





84739.jpg
日産スカイラインGT-R R34はその後ワイルドスピードMAXにも登場し、ブライアンはスープラとGT-Rをメインにシリーズで乗ってプライベートでも所有していました。
なぜユニバーサルはダッジを使用していたのか不明ですが、今では当たり前の宣伝方法ですが、当時からプロモーションでダッジを売る計画だったのかもしれませんね。
ドミニクがゴリゴリのアメ車でブライアンが日本車と言うキャラクターに合った明確なイメージが完成されたのでやはりスカイラインで正解でしたね。
ワイルドスピードX2も前作に引き続き大ヒットして3作目はキャストを一新。東京と日本車のチューニングカーをメインにした所映画は大コケ。その後日本のチューニングカーが映画に出る事は無くなりました……。



【また!?】ポール・ウォーカーがワイルド・スピードで使用していたR34GT-Rが販売中





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

8にもBRZとWRXが出てるけど…見てないのか?

No title

ワイスピに登場するクルマの中で一番ユーザーに受けたのは日本のVeilsideのRX7かと。映画の影響受けて随分売れたんじゃない?東南アジア、中東、イギリスなどあちこちでも目にする。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示