Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

アポロIEと同じシャシーを採用したデ・トマソP72がデビュー:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

アポロIEと同じシャシーを採用したデ・トマソP72がデビュー


tew4yr5uit7oyu5yerd (1)
デ・トマソの権利を購入したアポロはデ・トマソ60周年を記念した新型車「デ・トマソP72」をグッドウッド・フェスティバルでデビューさせました。
開発にはアポロIEのコアメンバーが参加していると言うこともありアポロIEと同じシャシーを使用したモダンクラシカルなスーパーカーとして新生デ・トマソ第1弾モデルとしてパンテーラではなく、プロジェクトが中止となってしまったP70の後継モデルとしてP72が作られました。



デ・トマソP72のデザインはJowyn Wong氏が担当しました。
P70を思い出させるレトロなデザインがテーマで現代的の技術が入った空気力学的に最適化されたシェイプされたボディが特徴です。
特にインテリアは圧巻でまるでパガーニの様な美しいインテリアに仕上がっています。
パワートレインやスペックなどはまだ発表されていませんが、このレトロなデザインにあったマニュアルギアボックスが採用されます。




tew4yr5uit7oyu5yerd (11)
tew4yr5uit7oyu5yerd (9)
tew4yr5uit7oyu5yerd (8)
tew4yr5uit7oyu5yerd (7)
tew4yr5uit7oyu5yerd (4)
tew4yr5uit7oyu5yerd (3)
tew4yr5uit7oyu5yerd (2)
tew4yr5uit7oyu5yerd (5)
tew4yr5uit7oyu5yerd (12)
qaetwgrhetrtrwe.jpg
デ・トマソP72の予想販売価格は9100万円で世界限定72台のみ生産されます。
60年代後半から70年代にかけて登場した昔ながらの美しいデザインの現代版といった形で非常に美しい車ですね。
最近の車のインテリアは全部タッチパネル化やデジタル化してアニメっぽいインテリアが多いけどまるで美術品の様なインテリアを持つデ・トマソP72最高。

デ・トマソってパンテーラのイメージがめちゃくちゃ強いんだけどデ・トマソはイタリアメーカーだけど野蛮なV8エンジンを積んだアメ車ってイメージだったが新生デ・トマソはパガーニと同じ路線で行くんですね。


あっみんなの言いたいこと分かるよ。
前はフェラーリP4/5で後ろアルファロメオC8でインテリアはパガーニウアイラでデ・トマソ感ゼロって思ってるでしょ?





実車がこれ。

etwryut4643634 (3)
etwryut4643634 (2)
etwryut4643634 (1)
これエンブレム張替えたら完全にフェラーリやね。
リア部分の穴なんなんだろう?ここからフロントの空気を吐き出すのかな?

あと、さっき値段を一桁間違っちゃった!
9億1000万じゃなくて9100万円ね。さーせん。






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

あああああああああああ!ブチブチッ!
クソ高えええええええ!

だってどう見てもP4/5だもん

No title

狙ってますねえ...

かっこいいからよき

ギアノブがスケルトン
好きではないけど、素直にカッコいいと思う

9億…普通だな!(白目)

No title

ヴァレルンガも知らない
こんな世の中じゃ

No title

値段間違えてるだろ

No title

75万ユーロ/85万ドル
リアルに一桁間違えてる

No title

パガーニみたいな内装やな

デトマソってアメリカじゃなくてイタリアのメーカーだけど

リカーンみたい

確かにP4/5やね

あと、マングスタとかロンシャンもあるで!

No title

かっこええのぅ~
どこかの国のスポーツカーにもこのセンスが欲しかったな

その粗野なアメリカンV8は、イタリアンV12より遥かにセッティングが楽で、意外にサーキットでの信頼性が高かったんだよな

No title

さすが中国人。
デトマソ感ゼロ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示