スポンサーリンク

アストンマーティンDBXがいよいよ12月にデビュー決定


qwrfetwrrwerewrew.jpg
100年以上歴史があるアストンマーティンから初めてのSUVとして電気自動車のDBXコンセプトがジュネーブモーターショー2015で発表されからついに12月にカモフラージュを全て剥ぎ正式にデビューする事が発表されました。

既にプリプロダクションモデルを新工場で作っており、現在は12月のデビューに向け、最終調整を行っている段階です。



qwretrht4twev4tfew (3)
DBXコンセプト時代では電気自動車の予定だったDBX。
量産仕様ではDB11やヴァンテージと同じくAMG製4.0リッターV8ツインターボエンジンが搭載されると予想されています。
新しいモデルなのでDB11同様に複数のエンジンラインナップが加わりハイブリッドも登場するかもしれませんね。

ランボルギーニウルスやベンテイガのようなハイパフォーマンスモデルになるのか不明ですが、これは必ず売れるモデルになるでしょう。デビューが12月になると言う事は納車時期は2020年春から夏に掛けてだと思われます。
マクラーレンも意味不明なマクラーレンGTなんてモデルを出さすSUV作っときゃ良かったのに。



アストンマーティンDBXプリプロダクションモデルが完成。2020年から量産開始を予定





0390AMLLagondaRapideE-jpg.jpg
0078AMLLagondaRapideE-jpg.jpg
0068AMLLagondaRapideE-jpg.jpg
DBXがEVからICEへと変更になったのはアストンマーティンのサブブランドで高級EV専用ブランドの「ラゴンダ」が原因でしょう。
アストンマーティンはまずどれだけ売れるのかリストラが噂されているラピードEを限定販売し、本格的なEVはラゴンダブランドで展開していきます。

ラピードEが古いデザインそのままだったのはDBXの代わりになるからだと噂されていますが、
ラピードはフルモデルチェンジせずそのまま終わるのかな?






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

(`皿´)<値段は3000万だよ、ベンテイガより狭いし、ウルスより遅いけど、アストンだからみんなお金出してね!


君もお金出してね!
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示