Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

2億円で販売された2020年トヨタGRスープラ世界第一号車がアメリカに納車。落札したのはHONDAで成功を収めた大富豪:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

2億円で販売された2020年トヨタGRスープラ世界第一号車がアメリカに納車。落札したのはHONDAで成功を収めた大富豪


wqtewrh3w432432432432.jpg
1月に行われたバレットジャクソンオークションにて出品されたトヨタGRスープラ量産車第1号車Global#1(VIN 20201)を2億3000万円で落札したジョン・スタルッピさんに納車されました。
北米市場向けのスープラ3.0がベースで専用のマットグレーと赤いミラーキャップ、つや消しのブラックホイールに、赤のインテリアはカーボンファイバーインサートがアクセントになっています。


qwerhtrdy4e (2)
世界第一号車のGRスープラのエンジンカバーにはモリゾウことトヨタ自動車の豊田章男社長のサインが入っており、
他にもガズーレーシングのレーシングスーツ、豊田章男社長のサイン入りの製造工程の写真など含まれます。
落札金額の2億3000万円はアメリカ心臓協会と退役軍人とその家族を支援するボブ・ウッドラフ財団に寄付されます。



qwerhtrdy4e (1)
2ewqrthyjurtwe.jpg
スープラ世界第一号車を2億3000万円で落札したジョン・スタルッピさんは10代の時からシボレーのディーラーで整備士として働き、その後ガソリンスタンドを経営。
今後品質の良い日本車のブームが来ると先見の明でホンダのディーラーを経営し、その後オイルショックになるとホンダの低燃費車とバイクの販売で大成功を収めます。
彼のディーラーグループはアメリカで3番目に大きな会社で全盛期には40ものディーラーを経営しており、バレットジャクソンオークションでは毎年希少なモデルを落札しています。

彼はクラシックカーの博物館も運営しており、整備士時代に買った62年式のコルベットはまだ所有しているそうです。



トヨタGRスープラ、2億3000万円で発売開始 僕達庶民にはスープラすら買えない。





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スープラはBMWでトヨタではない

そういう細かいこと言うなよ。
トヨタ様の企画があってこそのスープラなんだから。

土台が一緒なら同じ車か?
自動車開発はそんなに単純じゃない。

※1
トヨタが販売してるんだからトヨタだよ。

もうこの不毛な話題は止めよう

アウディ・ウラカンでもなければVW・ベンテイガでもないし、BMW・スープラでは無いのは明白

トヨタが売ってるからトヨタ車なんだよ

どうでもいいけど「様」とかつけるのは流石にやばい

直6と後輪駆動が得意なBMWとのコラボだからきっといい車なんだろな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示