スポンサーリンク

よりデカい口になったメルセデスAMG GT3が2019年末から4800万円で発売開始!来年のスーパーGTで活躍しそうだね


new-mercedes-amg-gt3_2020 (10)
メルセデスベンツはニュルブルクリンクにて2020年モデルとなる新しいメルセデスAMG GT3を発表しました。
現行GT3マシンをベースに更に最適化され、ランニングコストを更に抑えたユーザーフレンドリーモデルでニュルブルクリンクなど過酷なサーキットで更に鍛え上げられ、2019年末に納車が開始されます。



2010年に導入されたSLS AMG GT3の後継モデルとして2015年から活躍するAMG GT3は日本を含め世界中のチームに130台以上販売され素晴らしい成績を収めています。
その最終進化モデルとも言えるAMG GT3 EVOはパフォーマンス、ハンドリング、安全性全てが向上し、コスパにも優れています。


2020年モデルから内蔵しているエアジャッキが降りると自動的にエンジンが掛かる仕様に変更されピットストップ時にタイムを短縮すると共に、ドライバー完全に運転にだけ集中させる事が可能です。
ブレーキシステムとトラクションコントロールもさらに進化し、ABSは現在のレース用タイヤに適合するよう調整済みでタイヤの摩耗を節約し、高グリップを実現します。


new-mercedes-amg-gt3_2020 (6)
new-mercedes-amg-gt3_2020 (2)
new-mercedes-amg-gt3_2020 (1)
new-mercedes-amg-gt3_2020 (9)
new-mercedes-amg-gt3_2020 (11)
new-mercedes-amg-gt3_2020 (5)
新しいフロントエプロン、新しいフリック、新しいフロントディフューザー、そして新しいリアエプロンはこれまでのAMG GT3とのデザインが大きく変更されていますが、勿論風洞実験テストが行われ、、ダウンフォースと抗力の両方を高め、レーストラックでの空力性能をこれまで以上に向上させます。
ヘッドライトも新しくなっています。

2020年メルセデスAMG GT3の仕様


・AMG 6.3リッターV8自然吸気エンジン
・シーケンシャルAMG 6速コンペティションギアボックス
・モータースポーツエレクトリック マルチアジャスタブルABSとAMGトラクションコントロールシステム

全長 4,746 mm
幅 2,049 mm
高さ 1,238 mm
車重1,285 kg
価格は4870万円


new-mercedes-amg-gt3_2020 (3)
カスタマーチームには2019年末に納車され2020年シーズンのレースから新しいAMG GT3で戦う事が可能です。
来年のニュルブルクリンク24時間耐久レースもそうですが、日本のスーパーGTにも新型のAMG GT3が活躍しそうです。







関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

まだ6.3NAなんだ。
ダウンサイジングターボのレーシングエンジン転用は難しいのかね。

No title

ロードカーにはこの顔やめてよ…
中身はだいぶうまくブラッシュアップされたみたいだけど

前は断然かっこよかったのに何が起こった...

デブリ吸いまくらないのかな?

この色めっちゃ似合うな
メタリックグリーンより良い

冷却のため?
フロントが酷いことになってるけど

No title

ポルシェとメルセデスAMGはマジ速い
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示