スポンサーリンク

未発表だったシェルビーGT500のエンジンスペックが公開!アヴェンタドールSVJ並みでヤバい


r4r785 (3)
1月のデトロイトモーターショーでワールドプレミアした2020年フォードシェルビーGT500
エンジンは5.2リッターV8スーパーチャージャーエンジンを搭載し700馬力+とだけ公表されていましたが、ついに正式なエンジンスペックが発表されました。

フォードシェルビーGT500は最もパワフルなV8スーパーチャージャーエンジンを搭載し、ランボルギーニアヴェンタドールSVJ並みのスペックを発揮します。


r4r785 (4)
r4r785 (2)
r4r785 (1)
qwe24q24w353 (3)
シェルビーGT500は760馬力/847Nmを発揮するこれまでで最も強力な公道モデルのフォード車です。

排気量は6.2リッターになりますが、同じV8スーパーチャージドエンジンを搭載する2019年ダッジチャレンジャーSRTヘルキャットレッドアイは797馬力/958Nmと負けてしまいますが、馬力とトルクのパワー密度の関係はシェルビーGT500の方が優れています。

2020年フォードシェルビーGT500にはGT4マシンの技術が入ったエアロパーツの他、カーボン製ホイール、3Dプリント技術で作られたブレーキシステムなどスーパーカー並みの技術や性能を持ちますが、最高速度はたったの289km/hに制限しています。


勿論リミッターを解除すれば最新のスーパーカー並みの340km/h前後は出せるようですが、シェルビーGT500は最高速度を目的に作られた車ではなく、サーキット走行を目的として開発されたモデルです。
また、オプションのExposed Carbon Fibre Trackパッケージを装着すれば250kgのダウンフォースを発生させる事が可能で、よりサーキット走行に有利になります。


シェルビーGT500の4つの排気モードを聴く


最高のデザインと称される1967年シェルビーGT500のデザインはアメリカ人じゃなくて北朝鮮人だったって知ってた?






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

え、最新型のチャレンジャーって800ps近く出るのかよ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示