Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

豊田章男社長自らテストするトヨタ製ハイパーカーの走行シーンが初公開:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

豊田章男社長自らテストするトヨタ製ハイパーカーの走行シーンが初公開


setrydtutetete4te44e (2)
ル・マン24時間耐久レースで2連覇した王者トヨタTS050ハイブリッドの公道モデルとしてメルセデスAMG ONE、アストンマーティンヴァルキリー、マクラーレンスピードテールなどに対抗するトヨタ製ハイパーカー「GRスーパースポーツコンセプト」のプロトタイプが富士スピードウェイで初走行したシーンが公式から初公開されています。
トヨタ自動車社長のモリゾウ自らが運転するGRスーパースポーツコンセプトのインテリアはこれが初公開になりますが、実際にには全く変わる可能性が高いです。



setrydtutetete4te44e (3)
setrydtutetete4te44e (6)
setrydtutetete4te44e (4)
wrgtrhyrtt5657i8t578.jpg
公道モデルのGRスーパースポーツコンセプトは2.4リッターV6気筒直噴ツインターボチャージャーエンジンで986馬力とだけ判明していますが、V6ハイブリッドなのでおそらく車重は1300kg~1580kg以内でしょうね。

そしてGRスーパースポーツコンセプトベースのハイパーカークラスのレーシングカーは750馬力に車重は1100kgになります。
最高速度は公道モデルの方が速いですが、車重が軽い分サーキットではハイパーカークラスのレーシングカーの方が遥かに速いでしょう。

ヘッドライトは漫画カウンタックに出てきたHIEROっぽい様なデザインですね。
以前の情報では価格は8500万円程度と言われていましたが、限定何台作ってどんな条件で販売されるんだろうか?



2020年からスタートするル・マンハイパーカークラスのスペックが公開!車重1100kgに750馬力ってショッボw


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとなんで750馬力しかないん...もっとロマンあるものが見たいんだよなあ

ガズーレーシングのカラーリング嫌いなんだけど、なんとかしてほいしな。

No title

レースであまりに速く走られると、主催者側が安全対策を怠っているて怒られてしまうからよ。
ルマン含むWECシリーズだと、ハイパーカーと一緒にアマチュアが走らせるGTEアマクラスもあるから、あまりに速度差あると危ないからやで。いつかみたいに観客席に突っ込まれても困るし…

ほう。もう走行テストやってるのね

今までのハイパーカー系で一番ダサいのは確実。

これならフェラーリSF90ストラダーレ買った方が良い

どんな車でも しょうもない人達から訳のわからん批判って沸くんだね
ほんと虚しい

No title

フォーミュラがガワを被った感じで凄くカッコ良いと思うけど
このデザインが嫌いな人もいるのか
プロトタイプがGT1に乗り込んだTS020の進化系で好きだけど

これは、カッコを求める車というよりは、世界最高クラスのレーシングカーを公道で乗るというロマンに浸る車

正直スピードテールはこのクルマのライバルには入らないね
そもそもあれはGTカーだし

※5
君がいくらダサいって言ってもカッコいいと思って買う人はいるんだよ〜
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示