Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ニュルでEV最速記録を作ったフォルクスワーゲンID.R、後半失速しまくりでEVの弱点がモロに露呈。やっぱICEだよな。:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

ニュルでEV最速記録を作ったフォルクスワーゲンID.R、後半失速しまくりでEVの弱点がモロに露呈。やっぱICEだよな。


864444444444.jpg
先日ドイツニュルブルクリンクノルドシュライフェにて中国のNIO EP9が持っていた電気自動車世界最速記録をフォルクスワーゲンID.Rが驚異の6:05.336で記録更新しました。
前回空撮映像込みのオンボード映像が公開されましたが、今回はフルオンボード映像とテレメトリー情報のみのノーカット版が公開されました。

電気モーターでのみ駆動するフォルクスワーゲンID.Rですが、前半はかなりのスピードが出ていますが、20km近くあるニュルブルクリンクを全開走行している為かどんどんスピードが落ちている様な……。



ニュルブルクリンクアタック用の専用空力パッケージに2基の電気モーターを搭載したフルエレクトリックレーシングカーで車重わずか1100kgに670PS/650Nmと言う超理想的なスポーツカーの数値を実現したフォルクスワーゲンID.R。
ポリフォニー・デジタルの山内さんも指摘していましたが、前半は余裕で270km/h以上出す加速性能を持っていましたが、ノルドシュライフェ後半の長距離ストレート「ドッティンガー・フーエ」ではモーターの回生不足発熱による機能低下のせいか250km/hも出ていません。

バッテリーの容量を増加すると車重が上がるし、今回はこれがベストだったんだろうけど、電気自動車のニュルブルクリンクへのタイムアタックはまだまだ歴史が浅すぎるので今後6分以下のEVレーシングカーの登場が期待されますね。

フォルクスワーゲンID.Rのタイムアタックチャレンジはパイクスピーク・ヒルクライム、グッドウッド・フェスティバル、ニュルブルクリンクに続いて今度は9月に中国の天門山ヒルクライムで電気自動車最速記録に挑戦する予定です。


電気自動車ニュル最速となったフォルクスワーゲンID.Rのオンボードフル映像が公開



入江式 のしあがる力(ちから。)
入江 慎也
ゴマブックス (2018-03-31)
売り上げランキング: 2,191


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

これが無かったら、6分切りは確実だったんだな

6分切りはすぐ達成できそう

No title

予測としては単純なバッテリー容量不足、もしくはインバーターの冷却不足
一番ありそうなのはバッテリーの容量不足と混同しそうだけどセルの冷却不足
普通の冷却ではモジュール単位で冷却してるけど、高出力を続けると一つ一つのセルへの冷却が間に合わず出力が低下してしまう

ICEて何だよw高速鉄道?相手にできんだろが

No title

なんか最高速が出てない気が。

No title

ニュルって前半セクションはテクニカルコーナ、後半が高速コーナーだから前半はパワーをセーブして後半全開の方が効率良いんじゃん?

ハイブリッドのアウディR18の方が速いんじゃね?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示