Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

2020年インディカーはレッドブルのエアロスクリーンコックピットプロテクターを実装 アバンテかな?:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

2020年インディカーはレッドブルのエアロスクリーンコックピットプロテクターを実装 アバンテかな?


jhhjk;jfre333p (3)
フォーミュラ1にヘイローコクピットが導入されてから2年、
インディカー・シリーズは来年からレッドブル・レーシングが開発したエアロスクリーンを採用すると発表しました。
エアロスクリーンはヘイローコクピット同じ耐荷重能力を持ちつつ視界を確保したシステムでDW12シャーシを開発しているダラーラは今後、エアロスクリーンと連携して動作するためのドライバー冷却システムも開発中です。


jhhjk;jfre333p (12)
jhhjk;jfre333p (5)
jhhjk;jfre333p (6)
jhhjk;jfre333p (2)
F1も2016年からずっとテストを行っており、今のヘイローコクピットになる前までは便座みたいなクソダサいガードやインディカーに似たキャノピー型のウィンドスクリーンもテストしてたんだけど、結局キャノピー型は視界も歪むので採用されなかったんだよね。


2020年のインディカーに採用されるエアロスクリーンはロールフープに直接マウントされたチタンフレームで出来ており、
防弾仕様のポリカーボネート製スクリーンは歪みを抑えたスクリーンで勿論曇り防止の発熱性スクリーンを採用しています。
秋から各チームでのテストが行われるそうですが、スクリーンに透明フィルムを貼ってすぐ綺麗な視界を確保する事が可能です。


エアロスクリーンが採用されるまではダラーラが開発したAdvanced Forward Protection(AFP)が使用されドライバーの安全を確保します。




既視感あると思ったら完全にミニ四駆やん。
ヘイローコクピットは真ん中の支柱がかなり視界を邪魔するからF1もエアロスクリーンの方が良いね。
jhhjk;jfre333p (4)





インディ500の為のNEWマシンなのに決勝出場出来ず完全に黒歴史となってしまったマクラーレン66

昨日行われたカーブデーでは佐藤琢磨選手が225.468mphを叩き出し33台中3位と言う好記録。
日曜日の決勝レース本番も期待されます。








関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

遂に現実がミニ四駆の世界のデザインに追いついたのか…

No title

タミヤの滝博士は天才。

F1もこっちになりそう

No title

インディーって横転たまにあると思うんだけど‥、脱出できるん??
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示