Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

クリスティアーノロナウドさん、世界一高価な車『ブガッティ ラ ヴォワチュール ノワール』を購入か:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

クリスティアーノロナウドさん、世界一高価な車『ブガッティ ラ ヴォワチュール ノワール』を購入か


wr8797e98798ewr7ew7r979.jpg
3月のジュネーブモーターショー2019で発表されたブガッティシロンベースのワンオフモデルで世界に4台しか存在しないタイプ57SCアトランティッククーペで第二次世界大戦中後に行方不明になった伝説の1台、
ラ・ヴォワチュール・ノワール(フランス語で黒い車と言う意味)と同じ名前が付けられた【ブガッティ ラ ヴォワチュール ノワール】が世界最高額の21億円と発表されましたがブガッティからは誰がオーナーなのか非公開でした。

これまではポルシェの孫でもあり元フォルクスワーゲン会長のフェルディナント・ピエヒ氏と言われていましたが最新の情報ではユヴェントスに所属するサッカー選手クリスティアーノロナウド選手(34)がオーナーだと報道されています。


wer7497r34fedws.jpg
rdysjvhredjhyr7dvy6dge65dyj.jpg
クリスティアーノロナウドは世界限定799台のフェラーリF12tdfやランボルギーニアヴェンタドール、ブガッティヴェイロン、ボディの一部やヘッドレストには自身のブランドCR7のエンボス加工が施されたシロンなどなど数多くの高級車やスーパーカーを所有しています。





4875ojiuhygtfrdfyguhio (2)
ブガッティは「ラ・ヴォワチュール・ノワールの購入者は『ブランドの愛好家』だ」とのみ答えています。
この意味はヴェイロンやシロンは勿論過去のモデルを所有している人が購入者だと言う事になりますがフェルディナント・ピエヒ氏なのかクリスティアーノロナウドなのかはまだ分かりません。
実際にラフェラーリが発表された当時の2013年にクリスティアーノロナウドもオーダー済みと報道されていましたが、現時点でロナウドがラフェラーリを運転している所は目撃されていません。


個人的には世界一ヴェイロンを所有していたメイウェザーも可能性あるんじゃないかと思っていましたが、定価3億円のシロンと同じ性能でガワだけ変えただけの車に21億円も払う人なので世界中の人が知っている有名人である事は間違い無さそうです。

追記:ラフェラーリの時と同じく結局クリスティアーノロナウドは購入していないそうです。


クリスティアーノ・ロナウドに特注のブガッティシロンが納車。お値段3億以上


【購入者はポルシェの孫?】ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールにアルミテープみたいの貼ってるんだけど何これw





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

そんなクリロナを絶望の淵にまで追い込んだ伝説の東洋人
それがナオトインティライミ

No title

追い込んでないんだけど

今までで一番意味不明なコメントで草
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示