Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

うぎゃああああああ!ZOZO前澤さんも購入済みの車が破壊される:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

うぎゃああああああ!ZOZO前澤さんも購入済みの車が破壊される


1891@7798@7@978@978- (2)
世界限定80台、最高速度400km/hを出す1500馬力のハイブリッドカー【ケーニグセグ・レゲーラ
価格は2億円以上で先日モナコで納車が始まったばかりの車で日本ではZOZOの前澤友作さんも購入済みで今後納車される事で有名です。

そんな最高級な車がボコボコに破壊される動画が公開されています。



スウェーデンの中小企業で年間100台も生産出来ませんがトヨタやフォルクスワーゲンの様な大企業と同じ安全基準を満たす必要があります。
動画の様に衝突試験を行い安全基準をクリアしているのかテストしています。
ケーニグセグのクラッシュテストは1つのモノコックだけ使用するだけで済ませています。
車体の外側、サブフレーム、クラッシュメンバーなどのボディワークを破壊しますが、最も不可欠で高価な部分は破壊しません。
大企業では生産ラインで作られた車を破壊した後捨てますが、ケーニグセグの様な小さな会社には1台1台高価なカーボンファイバー製の車を作る余裕は無いので破壊した車両を再利用し別箇所の衝突実験に使います。
この再利用する衝突実験方法でコストを削減し安全基準を満たしています。
この方法は非常に珍しいそうです。

フォルクスワーゲングループ傘下のメーカーはプロトタイプを20台前後作って世界各地でテストするそうですが、ケーニグセグの様な小さな会社ではプロトタイプを何十台も作る資金はありません。
以前パガーニ・ウアイラのプロトタイプを何度か見た事がありましたが、これも5台未満だったと記憶しています。




1891@7798@7@978@978- (6)
1891@7798@7@978@978- (5)
1891@7798@7@978@978- (4)
1891@7798@7@978@978- (3)
1891@7798@7@978@978- (1)
クラッシュテストで使われる車両は何十万キロと走行テストが行われてきた何台か作られたプロトタイプが最後の使命として破壊されますが、この手のメーカーは0号車だけ保存しておくのが当たり前になっています。
ケーニグセグレゲーラはケーニグセグ初のプラグインハイブリッド車で価格は2億円以上。
世界限定80台のみ発売されますが、おそらく0号車はケーニグセグが保管していると思いますが、ONE:1の様にマニアに今後販売するかもしれません。



ケーニグセグレゲーラがついに納車開始!納車第一号車はF1ドライバーのエイドリアン・スーティル




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

新興メーカーくらい規制緩くしてもいいと思うけど

>最も不可欠で高価な部分は破壊しません
モノコックは規定の衝突実験で壊れませんてことだろ?
壊さない試験なんて試験じゃないじゃん
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示