Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【学びだわ~】ブガッティを象徴するあのグリル、実は蹄鉄じゃなくて起源は卵だった:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク

【学びだわ~】ブガッティを象徴するあのグリル、実は蹄鉄じゃなくて起源は卵だった


ukijlu@6-5ijkiojiljl (1)
BMWやアルファロメオなど昔からの伝統的なフロントグリルデザインを採用しているフランスのハイパースポーツカーメーカーBUGATTI。

ヴェイロンやシロンなど現行モデルもそうですがブガッティには伝統的に馬の蹄鉄をラジエーターグリルを採用しています。
これは創業者のエットーレ・ブガッティが大の馬愛好家だったからです。
ブガッティデザインのアイデンティティとも呼べる伝統的な蹄鉄型のラジエーターグリルは当初卵だったと言う事はあまり知られていません。


創業者エットーレ・ブガッティは大の馬好きだった


エットーレ・ブガッティは馬愛好家であるだけでなく、馬ブリーダーでもあり、馬車のコレクターでもありハーネスなどのデザインも手がけていました。
それだけ馬が大好きでその次代のサラブレッドも何頭も所有していました。

エットーレ・ブガッティは父である家具職人のカルロ・ブガッティから芸術性を学びます。
カルロ・ブガッティは流れるような形、楕円形、曲率、円、その他丸みを帯びた形、そして楕円形を好む傾向があり彼のデザインした家具なども楕円形のデザインが多く、父カルロは楕円形は他の幾何学的形状よりも優れている。と考え息子のエットーレにもそう教えました。
rwesgwygswtw4353w53w (2)
rwesgwygswtw4353w53w (1)









グリルデザインは父から大きく影響


ブガッティは1912年に発売したタイプ13から楕円形の卵型グリルを採用しています。
このルーツは【卵】で父からの影響でエットーレ・ブガッティも楕円形を好むようになります。
卵はラテン語読みで「オーヴァム」でエットーレはオーヴァムを好み、この卵型グリルのデザインを採用したタイプ13を発表し、第一次世界大戦後にはType 22、Type 23、Type 28、Type 30と卵型グリルが採用されました。
ukijlu@6-5ijkiojiljl (2)
ukijlu@6-5ijkiojiljl (6)
エットーレ・ブガッティが卵型の楕円形グリルを辞めたのは1924年のことです。
卵型グリルを辞めた理由は空力的理由とフロントアクスルでのより良いポジショニングのために平らな底部を持つ新しいデザインのグリルを開発しました。この根本的な変化により、卵型グリルがこれまでとは異なったデザインとなりエットーレ・ブガッティは大好きだった馬の蹄鉄のように見えました。





ブガッティタイプ35以降は蹄鉄型グリルを採用しEB110では申し訳程度の小さい蹄鉄グリルが採用しましたがヴェイロン以降シロン、ディーヴォ、ラ ヴォワチュール ノワールと大きな蹄鉄グリルが採用されブガッティの伝統を守っています。
ukijlu@6-5ijkiojiljl (8)
ukijlu@6-5ijkiojiljl (5)
こうして110周年を迎えたばかりのブガッティの歴史や伝統を学ぶとまた違った印象を持つようになりますね。






ちなみにデカいデカいと世界中から叩かれているBMWのキドニーグリル。
このままだと2024年にはこうなると予想されている。
efs89r79w8er798wre7rwe7.jpg
あるあ(ryねーよw


【購入者はポルシェの孫?】ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールにアルミテープみたいの貼ってるんだけど何これw





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

( ̄皿 ̄)

( ̄O ̄)

今の蹄鉄デザインかっこいい

No title

ハニワじゃ無かったのか…
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示