スポンサーリンク

ブガッティ ディーヴォ、開発途中のプロトタイプが公開


ery64yer64yre64yre64y575-5 (4)
昨年公開された世界限定40台、6億2000万円で発表された【ブガッティディーヴォ
開発途中のプロトタイプが初めて公開され、気温40℃を超える中東の砂漠地帯での時速250km/hのテストを行っています。

ディーヴォはシロンと同じシャシーとエンジンを使用していますが、最高速度ではなく、コーナリング性能に特化した公道モデルです。


ery64yer64yre64yre64y575-5 (1)
ery64yer64yre64yre64y575-5 (5)
ery64yer64yre64yre64y575-5 (3)
ery64yer64yre64yre64y575-5 (2)
パワートレインはシロンと全く同じ8.0リッターW16クワッドターボエンジンを搭載し1500PS/1600Nm
新たなエアロパーツのお陰でシロンと比べダウンフォース性能は90kg以上向上しています。
限定40台ですが去年の発表時にはすでに完売しており2020年から生産が始まります。

シロンとの違いは最高速度が下がり車重が35kg軽くなっただけで価格は2倍以上。
元々ヘビー級のシロンが軽量化した所で1995kgになった所でコーナリングマシンと言われてもと言った性能です。
もうひとつの派生モデル「ラ ヴォワチュール ノワール」は史上最高額の14億円のワンオフモデルで2021年以降から生産が行われます。





ニューヨークオートショー2019でブガッティ北米は世界限定20台のスポーツ110 ans Bugattiを公開
844ewrf79rsd387rew98rew7rew.jpg
これもグランドツアーでカーボンファイバーのワイパー付けてちょっと軽くしただけだとジェレミー達にボッタクリだと言われていましたね。






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

年間生産台数100台未満でシロンだって購入者全員に届いてないのに
色々と出すなぁ

GTSのヴェイロンGr.4のスペックまで落とせば、コーナリングマシンになるんじゃね?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示